いつか行きたい世界の風俗店
雑談

いつか行きたい世界の風俗店

みなさん、こんにちは
オトカンのネタとは趣旨が異なる事を承知の上で
チラシの裏の書き出しをさせて下さい

この前コメントのやり取りで海外の風俗店の話題になったので「コロナが明けたらまた行きたいな、懐かしいな」
程度の軽いノリで「こんな店があったよ」を
オトカンのエロ紳士諸氏と雑談出来ればな、と思います

基本的にフォーマットフリーですが、
とっかかりとして、こんな感じでいかがでしょう

【都市】
都市名 (最寄り駅や目印併記があれば記載)
【店名】
基本はお店、立ち○ぼは会えるエリアで表記
【種別】
お店の種別 (ex. ゴーゴー/MP/桑拿 .etc)
【訪問】
大体で良いので「いつ頃の話」なのか
【価格】
当時の大体の値段を覚えていれば
【嬢のラインナップ】
お店にいる嬢の国籍や人種、年代
【お店詳細】
コメント含めて内容はご自由に

海外風俗板でよくある「コスパ」や「マウント」論争ではなく、「ゆる〜く」雑談しましょう

*個人的にはコスパやバリエーションの豊富さ、ホスピタリティ、フィニッシュ目的を念頭に置くと、日本の風俗を越えるものはなかなか無いと思っています
海外風俗は「エロの異文化交流」や「エロアミューズメントパーク」としての興味が根本にあり、これを拗らせて通っていました w

この投稿を通報する

投稿者

東京都内

  • コメント ( 94 )

    取っ掛かりとして、いくつか

    【都市】
    マカオ (金龍酒店 6F)
    【店名】
    十八桑拿 (Eighteen Sauna)
    【種別】
    風俗桑拿 (サウナ)
    【訪問】
    2010〜2014年頃
    【価格】
    約2,000 HKD (台越式 40min.)
    約150 HKD (按摩等 20min.)
    約1000 HKD (入場料 18h *嬢と遊べば免除)
    【嬢のラインナップ】
    中国、ベトナム、ロシア/東欧、カリビアン(時々いる)、
    韓国(時々いる)、日本(稀にいる)
    (20代前半〜20代後半あたりまで、らしい)
    【お店概要】
    (プレイ詳細は別途追記するとして、概要を淡々と)
    澳門半島の金龍酒店6Fに構え、顔見せする嬢の数の多いことで有名な老舗風俗サウナ
    個人的にはマカオに来たら話のネタに一度は経験してみると良い店だと思います

    24時間営業
    入場料には風呂、サウナ、簡単な飲食代が含まれており、追加料金でマッサージを受けたり、嬢を選んで抱いたり、飲酒や腹を満たす食事なども出来ます
    なお、嬢を選べば入場料は免除されます

    入口をくぐるとロッカールームへ、中国語(広東語/北京語)と英語は通じ、たまに日本語がカタコト分かる人もいます
    服や荷物を置き、番号つきのロッカーキーをもらって風呂場へ
    大きな湯船と周りにシャワーブースがありますが、このシャワーブースは水着のベトナム娘に洗体してもらうところ(もちろん別料金、年齢や容姿などは期待しないこと)
    個別のシャワーブースは別途奥にあります
    シャワー浴びたら館内着を着て休憩スペースへ

    休憩スペースはリクライニングソファがズラリと並んでおり
    その奥にはダイニング、更に奥には仮眠スペースも
    休憩スペースはマッサージを行う娘(時々容姿の良い娘がいる)や老師(男性、施術のウデは良い)がウロウロと営業
    マッサージは足、脚、肩、頭、耳掃除、爪ケアなどが小物系でこの休憩スペースで、本格的な全身マッサージやアカスリは別室で行ってもらいます

    営業はなかなかしつこいので、適当に受けつつ、あしらいつつしていると「ショータイム!」の声

    合図を機に風呂場に戻ると照明と音響がクラブ風に様変わりしており、暫くすると嬢数人のストリップショー
    全裸を披露したら後に嬢達が控室から出てきます
    風呂場をぐるっと囲むように容姿/背丈/国籍様々な嬢が並ぶその数は100を超える日もあり、その様はまさに圧巻

    至近距離で「ワタシを選んで!」の熱視線とアピールを多方向から受けつつ、嬢の見定めを行います
    一般的にマカオのサウナでは嬢には番号がついており、気に入った嬢の番号を自分のロッカー番号と共にスタッフに伝えるシステムです

    嬢を選んだら休憩室の入口近くで待機
    スタッフが部屋割りを決めたら番号を呼ばれて階下の個室に案内、嬢の到着をドキドキしながら待ちます
    部屋はベッドスペース6畳+シャワースペース2畳くらい

    嬢が到着するとシャワー&洗体
    シャワースペースにはアカスリベッドのようなものがあり、リップとマットプレイ風なボディ洗いをそこでしっかり行い気持ちを高めたところでベッドへ
    一般的にはマカオのサウナはG着で1shotが基本です
    終わると嬢に連れられて休憩室で、バイバイ

    その後は留まってマッサージ受けたり飲食したりしても良し、チェックアウトして帰路に着くもよし
    (休憩室が明るめなのと客やマッサ営業が多いので、あまり落ち着かないかもしれません)

      【プレイ詳細 (十八桑拿)】
      (チラ裏なので”ウイ奴だ”と笑っていただければ幸いです)

      最初の訪問時に選んだ東莞出身の小姐のお話しを

      ショータイムに圧倒されている時に小柄な黒髪ロングの中華嬢やたらと目が合いました、顔も整っており、目が会うたびにはにかみながら恥ずかしそうな素振りをする娘で、周りの嬢からも「選びなよ」のアピールもあり選択
      スタッフに彼女の番号を告げるとスタッフは彼女の番号を大きな声でコール、それとともに嬢は列を離れて準備に向かいます
      私の方は別スタッフに連れられて部屋で待機
      しばらく手持ち無沙汰に待っているとノックがあり嬢が笑顔で抱きついてきます

      「目が合ったよね!」のジェスチャとともに中国語でお話しされますが、雰囲気くらいしか分からないので身振り手振りでボディランゲージです
      とはいえ、そこはエロい店なのでヤル事は同じ
      スルスルとこちらの服を脱がされ、彼女もスレンダーで引き締まった身体にBカップあるかどうかの美乳をさらけ出すとシャワーブースへ

      軽くシャワーしたら洗体台へうつ伏せ
      嬢が泡をまとってボディ洗い開始
      川崎のマットプレイを彷彿させるボディ洗い
      時々耳元に吐息まじりの喘ぎを入れたりと本格的
      さて、お待ちかねの仰向け
      小さな身体を全身使っての献身的なボディ洗いに
      (異国の可愛い娘にご奉仕されてる)
      と興奮度が高まります
      再度シャワーで流して、軽くイタズラ的にNFされてベッドへ

      基本的にサウナでのプレイは男性側はマグロです
      ベッドでもうつ伏せ→仰向けと嬢のリッププレイ
      背中、お尻、足、ANと進みますが、ANは私は苦手なのでスキップ仰向け後は乳首、お腹、太腿ときてNFです
      この頃には愚息は屹立しているのですが、ここからマカオ名物”アイス&ファイア”が繰り出されます
      まずは嬢が冷たい水を口に含んでNF
      次に温かいお湯を口に含んでNF
      これを交互に繰り返し、お湯/水が無くなったらしっとりと丁寧なNFで仕上げます

      ここまでがルーティーンで、ようやくGを着けて
      正○位で「はい、どうぞ」です
      キツキツですがローションを仕込んでいるのか何とか入ります
      大丈夫かいなと思いつつ「OK?」と聞くと
      笑顔で「OK!」と更に奥へ誘います
      馴染んでくるまで少し待ちつつ、少しずつピストンの動きを早めていくと、すごい締め付けです
      彼女の方もボルテージが上がってきており、抱きついてキスして私の腰を持って打ち付ける仕草
      彼女の足を開かせてパンパンと打ち付けていると
      彼女の喘ぎ声が大きくなってきます
      すると次の瞬間
      彼女の手が頭の上に位置するベッドサイドにかかり
      「〜ッアッ、アァ〜!!」
      と絶叫したかと思うと
      ガタガタガタッと女性側からの高速ピストン!!!
      突如愚息に襲いかかる超高速振動と締め付けの攻撃!
      「ちょ!…待っ!!」
      ……後にも先にも正○位で女性にイかされたのはこの時だけです……

      後始末しながら嬢から簡単な中国語のレクチャーを受けてピロートーク
      時間いっぱいまで楽しませてくれた嬢でしたが、見かけたのはこの一回だけ
      プロの技とマカオの魅力と一期一会の精神を教えてくれた
      思い出深い嬢でした

      • らおぱんさん
        こんにちは。

        私はマカオ風俗にハマった時期ありました。
        十八サウナもよく行きました。
        私見ですが以下につらつら書いてみますね。

        マカオサウナのポイント
        ①中国人の方が多い(大陸から観光で来る。意外に家族連れの亭主単独パターン多し)
        →中国の方の考える美人の定義が当てはまり、高身長・色白がもてはやされる。
        一般的な特徴として北京など北部地区の漢族は背が高くがっちりして色白が多いです。
        女性でも170余裕な感じ。
        逆に広東、四川など南部地区は背が低い傾向があります。なまりもキツいです。
        なので菜々緒タイプは中国ウケしますし、逆に橋本環奈タイプは好きずき分かれそう。

        ②出稼ぎは南部系が多い。
        地域収入格差も多少ありそうですが、中南部の農村地域からマカオ在留許可(はっきり覚えてませんが想像以上に短かったです。確か数週間レベル)がある間に稼ぎ、半年くらいインターバル置いてまた来る、みたいな行動なはず。

        ③ベトナム系の出稼ぎ者多い
        同じ社会主義国家だからか、確か入国緩いはず。かなり多いですが、①の理由で日本人から見てめちゃくちゃ可愛く見えるのにあまり人気ないケースあり。サービスも全般的に良い。

        ここまでが前提です。
        その結果、ベトナム系がマカオで好きになりましたwが、中国女性のハッとする美しさを知ったり、出稼ぎ日本女性との後日談など、幾つかの思い出が出来ました。

        • 【ベトナム女性の愛らしさ】
          十八サウナは良い意味でも良くない意味でも玉石混交型サウナなので、変な値付けがままあります。
          170オーバーの星級(スーパーモデル)な北京出身21歳との時はお姫様感丸出しだったり(お舐めなさいと完璧な北京訛りで言われて面食らいましたw)、ロシア出稼ぎのめちゃくちゃ美形はとにかく入れたら満足なんでしょな態度だったり、逆にベトナムのガッキーそっくり嬢はアナル舐めだけでかつてないほど念入りでG基のはずがそのままOKだったり(連絡先聞いてそこで微信※中国版LINEインストールして、後日マカオデートしましたw)、値段とサービスが全然リンクしない印象です。
          私が好きだったのは、サービスが良くて私的な美女揃いの東方サウナ系と、多少の語学力が求められますが夜総会(連れ出しOKキャバクラ)でした。
          値段的には
          十八サウナ→2,000HKD〜4,000HKD
          東方サウナ→2,500HKD〜3,000HKD
          夜総会→5,000HKD〜10,000HKD(宿泊・最低2回戦保証)
          な感じです。
          1HKD 15円くらい。
          なので割高感はありますが、日本に比べて色々後日談に発展しやすい印象を受けました。嬢も出稼ぎだし意外にOFFの彼女達に接するチャンスが多かったです。
          ①の中国人中年妻帯者がメイン顧客層で、かつ彼らはかなりガツガツしてるので普通に接するだけで好印象得やすいんですかね。
          その辺りはよくわからないままです。

          • ベトナム系の顔立ちだと、乃木坂46の齋藤飛鳥さん・卒業した白石麻衣さん系が多いです。
            背は150台〜160くらい。
            サービスはらおぱんさんご記載の通りですが、いちゃいちゃ感が結構すごいです。
            それぞれが合わせたかのように、恋人みたいな設定を自己演出してきます。
            ずっとキスされっぱなしだったり、時間の最後まで下半身頬ずりされたり、けしからん女性ばかりですw
            ベトナムに産まれた方が良かったのか?とふと思いましたw

            連絡先交換も割にオープンです。
            ただ英語話せないと思った方がいいので筆談メインになり、ややもどかしいですが、淡いデートしても楽しいですよ。
            知り合った齋藤飛鳥さん似の方とはマカオ南部の海岸に一泊デートしたりしました。
            特にお金求められないから逆に5,000HKD渡したら泣き出して責められました…。
            1時間くらい私の部屋でずっと泣く彼女に定期的にティッシュ渡してたなw

            その子とは帰国後も微信でやり取りしてたのですが半年くらいしたら結婚するとの事で結局そこで終わりました。
            今から5年程前です。

            • 【日本人の出稼ぎ嬢】
              知る限りでは十八サウナと東方サウナだけでしたが(吉原水療という日本式ソープが一時ありましたが早々に無くなりました)、日本人が在籍していました。
              ただ、値段が高い!
              だいたい4,000HKDなのでこれなら可愛いベトナム女性の方が満足できるなとは思いましたが、何回か指名しました。
              ※十八はズラっと100名一同に会するショータイムがあるのですが、東方はプレイしたい旨を店員に伝えると、その客のためだけに可能な女の子(10名強)がソファーの前にやってきます。
              ※逆にその時点で近くにいた別の客が、あの子いいなと思っても本来の客が選び終わるまで指名出来ないルールです。

              そこでめちゃくちゃ可愛いのにお茶引いてるぽい日本人(プレートでわかる)と出会いました。
              後藤真希に激似で、えっ本人?て二度見するレベル。
              4,200と高かったですが即指名。
              たまたま隣にいた日本人グループが、ええーと嘆いていましたw

              プレイに入り、色々話したのですがこれはこれでへーって感じでした。
              プレイ自体はオーソドックス。ただアイス&ファイヤー(冷水と温水を交互に含んでFする)が得意じゃないと言ってたので、じゃあしないでいいよと伝えました。
              マカオはLINEが使えないと聞いていたのですがそんなことなかったので連絡先交換してバイバイ。
              深夜に連絡あって、明後日休みだから遊ぼうよという事になりました。
              待ち遠しい気分で翌日ほぼ何もせずに過ごし、当日待ち合わせ。
              マカオ観光した事ないとの事で、2人で観光地巡りして、ランチして、釣り行ってはやめに部屋に戻ってまったりして、夜ご飯食べてバイバイしようとしたら翌朝ここから行くと言われて泊まってきました。
              ホテルのコスメブランドで化粧品一式買ったけどそれで良いなら全然オッケーな気分でした。
              お金渡そうとして結構強引に渡しましたが、帰ってからみたら机にお礼のメモと一緒に置いてありました。私の希望で遊んでくれたんだからいらないです。でも帰ったら店来てよってw

              帰国してから、早速彼女が東京東部地区で勤務してる人気デリヘル店行きました。
              今から2年前に辞めて、いまは喫茶店のウエイトレスしてます。
              時々会ってますが、馴れ初めがこういうのって珍しいなと我ながら思います。

              サービス自体もマカオサウナはおすすめですし、ここのサイトメンバーさんだともしかしたら私みたいな体験も全然あり得るので(私全然カッコ良くないですw)、ちょっと違う切り口ですが書いてみました。

          きたのこーだいさん、こんにちは
          濃厚な体験レポありがとうございます
          分かりみが強すぎます w

          東方系は私もお気に入りでした
          夜総会と合わせていずれ書いてみようと思います

          連れ出しは女の子との相性次第ですが、敷居が低いのは仰る通りですね w
          かつては嬢やマッサージ娘とのデートやエッチを目的に連れ出しして楽しんでましたが、だんだん過夜がメンドクサクなり(…汗)
          昼のデートやショートでの逢引きが増え
          末期の頃には仕事上がりが重なった仲良し嬢やマッサージ嬢やスタッフ数名とご飯やクラブに繰り出して遊ぶ事も多くなっていました…
          (東方系や財神はスタッフ仲もノリも良くて楽しかったですね)

          • らおぱんさん
            コメントありがとうございます。

            東方のウエルカムFに過度な期待をして初来店し、実際にサービスされた時の「えっ?これだけ?」感はいまも忘れませんw

            夜総会デビューはおそらくピーク後だったので私はアークホテルのクラブ9ばかりでした。
            破格の美女揃いだなーとは思いました。

            あとは…やはりリスボア回遊魚さんですかね。今だに、チュッチュって音聞くとリスボア地下のエスカレーター付近を思い出しますw

      マカオのサウナは下川島に行くときに素泊まりで利用しただけだったなあ。
      東莞とかもあったし、コスパ悪くて結局利用することはなかった。

      • 下川島は珠海経由のバスで一度だけ行きました。
        めちゃめちゃ遠いですが、強烈な場所でした。
        男性天国、これ以外の表現が浮かびません。

        現体制だと復活はあり得ない様なので、思い出としてしまう感じなのでしょうね…。

          まさに天国でしたね。
          若い女と一日中遊んでも数千円の世界でしたから。
          シーズンの夏に行くと選び放題で1日に何人もの女を抱いてましたね。
          実物選べるので容姿で外すことも無いですし、気に入れば何日でもキープも出来ました。

          現体制ではもう無理でしょうね。
          体制が変わってからいくつもの天国が潰され消えていきました。

          • akidukixxxさん
            コメントありがとうございます。
            すさまじかったですよね。

            今はかつての楽園が、ファミリー向けの健全な海水浴場になっているらしいとの事…にわかには信じられませんw

            特に私が行ったのは真夏だったので、窓を開けた部屋のそこかしこから嬌声が響きまくり、玄関前から女の子達にストーカーされまくる状態で、俺はジャニーズJr.か?と勘違いしそうでしたw

    【都市】
    ソウル (宣陵駅近く)
    【店名】
    CASTLE ANMA
    【種別】
    風俗按摩 (ソープ)
    【訪問】
    2017年頃
    【価格】
    約350,000 WON (60min. 3P)
    【嬢のラインナップ】
    コリアン (20代前半〜30代前半あたりまで、らしい)
    【お店詳細】
    (プレイ詳細は別途追記するとして、概要を淡々と)
    駅から徒歩5分程、少し坂を上がった所にローマ・ギリシャ建築っぽい建物があります
    入口でスタッフさんに番号つきのロッカーキーをもらって奥の待合室へ
    そこでメニューを見せてもらいコースと女の子を決めます
    メニューは日本語併記がありましたが、スタッフさんには通じなかったので英語と韓国語とでやりとりです

    3Pの60min-2shotコースで、若くて細い娘をメインにその子と仲の良い娘をサブにつけてもらうように注文
    注文したらロッカーに荷物や服を入れ、シャワー室にてシャワー、ガウンを着て待合室にて飲み物を飲んでいると番号が呼ばれてご案内の声

    階段を登ると嬢二人がお出迎え
    まずは鏡張りのソファラウンジスペースで3Pで一回戦
    ここでサブ嬢とお別れして、メイン嬢とガラスで仕切られた個室スペースへ移動して二回戦といった流れでした

      【プレイ詳細 (CASTLE ANMA)】
      (チラ裏なので”ウイ奴だ”と笑っていただければ幸いです)
      メインの娘はTWICEのラップの人風でCカップくらいのスレンダーさん、サブの娘は韓国KBSに出てくるアナウンサー風でDカップくらいの括れと張りが強調された身体
      2人とも肌感から20代前半〜半ばくらいの若々しさ

      ソファに浅く座らされ、メインの娘が後ろから抱きつきながらDKしつつ攻め、サブの娘は跪いてFしてくれます
      あっと言う間にギンギンになると、サッとGを装着
      ソファを離れてラウンジのカウンターの方へ
      メインの娘がカウンターに手をついてお尻を突き出してくるので誘われるままに立ちバック、凄くキツキツ
      パンパンしているとサブの娘が横からDKしながら私の手をとりアソコへ誘うので手マン開始、栗を中心に触ってるとフゥフゥ言いながら濡れが激しくなってきたので腰の動きに合わせて指を出し入れ
      サブの娘の喘ぎが大きくなってくると、メインの娘が振り向きニッと笑って肉棒を抜くと「彼女(サブ娘)と交代」とのジェスチャ
      サブ娘をソファに座らせ大開脚させ前からイン、コチラもキツ目ですが興奮の限界が近く思い切り打ちつけます
      サブ娘絶叫、メイン娘は楽しそうに見ながらサブ娘の胸を弄り吸い手を握りながら軽くレズプレイを見せつけます
      興奮振り切れ、たまらず発射
      サブ娘は息を切らしながら目をトロンとさせてDK
      メイン娘は笑いながら何か言って私のお尻を軽くヒット

      後始末をすると、サブ娘は何かを言いながらもう一度キス
      どうやら3Pはここまでの模様
      メイン娘は私の腕を組み「次はワタシね!」のジェスチャをしつつラウンジから連れ出します
      薄暗い廊下をあるくとあちこちから喘ぎ声
      目を凝らすとガラスの扉や仕切りはあるものの、セミオープンな乱痴気な光景が

      部屋の一つに入るとそこは4畳くらいのベッドスペースと奥にシャワーブース
      まずはシャワーへ、時折しっとりとしたキスを交えて丁寧に洗ってくれます
      その後ベッドへ、先のノリノリの雰囲気から一転してしっとりした雰囲気で上になり、DKしながら抱きついてきてしだいにFへ、既にこちらも嬢も準備万端なので早々にG着けて騎●位から開始
      立ちバックで入れたものの変わらずキツキツ
      段々と嬢のストロークが大きくなり、パンパンと打ちつける音と共に喘ぎ声は上がって行きます
      堪らなくなり、こちらからもお尻を掴んで下から突き上げるとグッタリと前に倒れ込んで吐息を荒くしながらDK
      最後は正●位で抱き合いながらフィニッシュでした

    はじめまして!
    友人の話で恐縮です。
    地域名を忘れてしまいましたが、ベトナムの中国国境付近は超若いコと遊べるそうです。
    若いコ大好きな身としては羨ましい限りです。
    お代も5000円もあれば沢山楽しめるそうです。
    このコロナの騒動が治ったら是非ともアジアエロ旅行をしたいものです。

      巨んゆさん、はじめまして
      ベトナム北部の方であれば、ドーソンでしょうかね
      私は露属性無いのと、ベトナムは法的に色々厳しいのでホテル内の店で遊ぶことが多かったです
      (ベトナム娘自体は北部の中華系混じった美人さん系と、南部の東南アジアの可愛い系とどちらも魅力的ですね)

      また体験記ありましたら投稿下さい

      ここは越側は質が低く、国境を超えると質が大幅に上がる印象だった。
      アイドル系の○○もたくさんいた。
      今は国境を超えても何もないけど。

    【都市】
    バンコク (ナナ駅とアソーク駅の間)
    (RUAMCHITT HOTEL B1F)
    【店名】
    テーメーカフェ
    【種別】
    バー (立ちんぼ)
    【訪問】
    2012〜2015年頃
    【価格】
    約2000〜3000 THB (Short)
    約4000〜6000 THB (Long)
    約80〜100 THB (ドリンク)
    *ホテル代は別途
    【嬢のラインナップ】
    タイ嬢、タイレディボーイ
    【お店詳細】
    タイ風俗で必ず名前が上がる超有名店
    風俗店ではなく業態はカフェバーですが、夜の商売をする女の子達がズラっと店内の壁際に立ち並んでおり、異文化交流という名の交渉が出来るお店です(感覚的にはCLUBに近いです)

    ナナ駅、アソーク駅からも歩いて5分ほど
    開店は20:00〜02:00くらいまで
    夜21時頃にルアムチットホテル前に辿り着くと、既に嬢やそれ目当ての男性達で溢れています
    ホテルを正面に見て右手側に地下に降りる入口があり入ると壁際にズラ〜っと嬢が並んで「私を選んで」視線を送ってきます
    客は私が行っていた頃はほぼ日本人、このためか日本人好みの小柄で可愛らしい娘が多くいました
    店内も日本語がチラホラ飛び交います
    熱視線を浴びつつ、カウンターでシンハーを頼んで品定め
    店内で”プログループのエリア”や”セミプロ、素人、新人エリア”がやんわりと存在します
    ちなみにレディボーイは店内に入れないらしく、店の外、入口近くで立ちんぼしてます…

    お目当ての娘を見つけたら交渉です
    ショートは1shotするだけで30〜45分くらい
    ホテルは宿泊先でも良いですが遠いと嫌な顔され、近くのホテルを勧められます
    ロングは嬢と交渉次第ですが、大体翌朝〜昼頃まで、エッチの他に食事や観光的なデートに付き合ってくれます
    プロ系の娘は回数回したいので、早い時間はショートしか受け付けない娘もチラホラと…

    プロ系の可愛い嬢とショートで回数こなすのも楽しいですし、地方から出て来たばかりくらいの素人系の嬢とロングでデートを楽しむのも醍醐味かと
    ちなみに、レディボーイの経験はありません…

    こんばんは。
    らおぱんさんが凄すぎて、誰も投稿できないスレッドに
    勇気を持ってコメントします。知ってる人には「なーんだ」って話です。
    超初心者向け。

    タイのMP(マッサージパーラー):エムピーと読みます。

    日本のソープランドをそのまま輸出したもの。
    基本的にプレイルームでヤル事は同じ。
    感覚的に2時間13,000円くらいが相場。

    お風呂での羨望鏡は結構やってくれる。但し、マットはほとんどない。
    全館冷房がガンガンに効いてて寒くなってしまうから。

    最大の違いは金魚鉢。
    女の子がズラーっと20人〜50人くらい並んでて、選べる。
    選びながら、オキニが出てくるまで待ちながら
    ご飯も食べられる(レストラン併設!)

    ガラス張りの金魚鉢もあるが、仕切りがないところもある。
    すると、コンチア(いわゆる案内係、オススメ嬢とかを
    ささやいてくる。ママとかダンディなおじさん。)との
    コソコソ話が向こうにまる聞こえ。

    だって、その距離は数メートルだもん。

    そこでナンユアンはお嬢さんたちにわざと聞こえるように話し、
    ジャブを入れて笑いを取る!!!

    プロワー、トゥックプーインナーラック ジャンルーイ、
    ポムメダイルアック ナ クラップ・・・

    「お嬢さんたちがみんなとても可愛いので
    僕は選べないですよー」

    これでつかみはOK!聞こえた子がクスクス笑ってくれる。
    さらに、
    「たどたどしいけど、この人はタイ語を喋れるんじゃん!」
    ということでほぼ全員が『私を選んでモード』になる!
    みんなこっちを見てくる!🤣🤣🤣🤣

    タイでお嬢さんが1番困るのは、まだタイ語しか喋れない
    バンコク上京したばかりの田舎嬢を、
    日本語しか喋れない日本人のオッサンが選ぶこと。
    それはコミュニケーションできないので、女の子はかなり嫌。
    (だから、大抵の嬢はバンコクで日本語か英語か中国語をすごく勉強してる。)

    たどたどしいけどタイ語が喋れれば、
    「少しコミュニケーションできるから、私もプレイルームでつまらなくない。
    喋り方がたどたどしいから可愛い。
    たどたどしいから、タイ・リピーターの猛者ではないだろう。
    だから、私を騙したりしない。安心。」
    とめちゃくちゃモテます。

    このレベルに達するには日本でちょっと勉強が必要ですが、
    喋れるようになったら楽しくて仕方がなくなります・・・。
    (ただ、熟練してペラペラになると、モテなくなるらしいです🤣)
    それは韓デリの韓国語も同じですね😂

      ナンユアンさん、こんにちは
      GW中ヒマだったので、書き起こしていたら、非常に鬱陶しい熱量になっていました…
      そんな中、投稿感謝します

      MPの金魚鉢は壮観ですね
      私は”ナタリー”、”ポセイドン”、”マリア”をよく巡っていました
      タイ語の下りは流石です、このワザ知っておきたかった…

      タイのお嬢さんはプレイ後もマッサージしたり、タイ語レッスンしてくれたり時間いっぱい楽しませてくれるのも良いですね

      ある時ナタリーにて一戦後、金魚鉢の様子を部屋のモニターで嬢と一緒に見ていると
      「あの子とこの子はレディボーイだよ」
      と言って屈託なく笑って教えてくれましたが
      (…君は……違うよね!?)
      驚きと共に変なドキドキをしたのを覚えています w

        ナタリーは天国でしたなぁ。
        ○○○や○○のアルバイトの子とか普通にいて、楽しかったなぁ。

        らおぱんさん、こんにちは。
        私が日本への旅行に呼んであげたナタリーの子は
        「厳しい面接をしてるからナタリーにガトゥーイはいない」と
        言ってましたが、やはり潜り込んでましたか(笑)・・・。

        この店はクレイジーで、隣国の16歳(?)が来てたりとか、
        既に所属嬢のほうが眉をひそめるレベルのやりたい放題でした。

        ろくにタイ語も喋れない隣国の子が、自分の10倍くらいの値段で
        指名されるので彼女はかなり怒ってましたね。
        まぁ、「初物」なのでその値段らしいのですが(笑)。

        追伸)マリアは行ったことなかったです。私はメリーに良く行ってました。
        マイナーです(笑)
        ポセイドンも時々行きました。
        ナタリーは彼女と別れて、以後会うのが気まずくて行かなくなりました😂

        そういえば、ナタリーの謹慎は今年で解けますね w
        (営業停止5年くらったのが2016年だったはず)

        とはいえ復活は難しいでしょうね…

    【都市】
    台北 (中山駅近く)
    【店名】
    金年華三温暖
    【種別】
    サウナ
    【訪問】
    2015年頃
    【価格】
    約4000 TN (60min.)
    約500 TN (入場料、女の子と遊ぶと免除)
    【嬢のラインナップ】
    台湾、ベトナム、マレーシア、タイ、ミャンマー など
    (20代前半〜30代中盤あたり?)
    【お店詳細】
    台北の24時間営業の老舗サウナ
    台北の古き歓楽街通りがいくつも伸びる林森北路から奥に一本入った通りにあります

    地下の入口をくぐるとロッカーに案内され、荷物と服を入れ、最後はロッカー番号で精算されるシステムです
    施設は年季が入っていますが、洗い場、温度の異なる大浴場、乾湿サウナ、健全マッサージ(有償)、アカスリ(有償)など一通りの施設は整っており快適に過ごせます
    風呂場を抜けるとダイニングがあり、食事は有償ですがお茶は無償で出してもらえます
    その奥には照明を落とされた睡眠スペース、中央は寝られるリクライニングソファが並んでおり、スクリーンには映画や無修正AVが音静かに上映されています
    更に奥には二段ベッドが並んでいてより静かに寝たい人はこちらへ

    スペシャルマッサージのお誘いは
    昔は睡眠スペースをウロウロしていると、暗がりのどこからかオバチャンが現れて「マッサージ?」と聞いてくるという、なかなかRPGのイベント発生感あるものでしたが、
    そのうちダイニングでお茶を飲んでいるとオバチャンが「マッサージ?」と聞いてくる味気ないものになりました
    当然ながら嬢がいる時しかイベント発生しないので20時くらい〜1時くらいが多い印象ですが、昔1回だけ出発前朝5時頃に朝風呂代わりに利用した時、肌質とスタイルとホスピの良い台湾嬢に当たったりしたので、正に時の運です

    スペシャルマッサージをお願いすると睡眠スペースから細く伸びる通路を通って、鍵の掛かった鉄扉の奥に案内されます
    奥にはエレベーターがありそれを使って上階へ
    各位各部屋へ案内されます
    部屋は広くマッサージ台とベッド、シャワーブースがありますが照明は暗いまま、フットライトが数個ついている程度です
    しばらく待っているとノックがあり女の子が入ってきますが暗いので顔ははっきり分かりません w
    チェンジは一応できますが、お客と嬢の入り具合によってきますので、一つの運試しとして軽く遊ぶのが良いでしょう
    プレイは約60分
    前半はうつ伏せで結構しっかりしたマッサージ
    もちろん嬢によりますが、どの娘も一生懸命やってくれ、技術的にも一定以上のスキルがあり上手です
    後半は仰向けになってプレイタイム
    このくらいになると暗さに目が慣れてきて、嬢の顔も認識できるようになってきます
    プレイですが、基本は男はマグロです
    嬢によりけりですが、DK(7割くらいは出来る)、NF(みんな出来る)、1shot G着が基本です
    終わったらシャワーを浴びてバイバイ
    嬢がエレベーターまで送ってくれ、オバチャンに連れられて睡眠スペースまで戻ってきます

      鍵をあけて、真っ暗な部屋に連れて行かれて、ドキドキだったのを覚えてます笑

      女性の年齢層は高めだった気がしますが、いろんな意味で楽しめました。

        重たそうな鉄扉が「ああ、ここ風俗は○法な国なんだな…」という実感を感じますよね
        鉄扉奥のエレベーター乗る場所は明るく、部屋のフロアは暗がりなので、目が慣れないのですよね…
        女の子のレンジは広いので、心眼が必要ですね w

    懲りずにもう少しだけ週末に細々投下します
    今週はベトナム、ダナンのホテルスパです

    【都市】
    ダナン (ミーケービーチ)
    (Muong Thanh Luxury Da Nang Hotel 7F)
    【店名】
    Muong Thanh Luxury Da Nang Hotel SPA
    【種別】
    SPA(風俗マッサージ)
    【訪問】
    2018年頃
    【価格】
    約600000〜1000000 VND (1shot)
    約400000 VND (massageのみ 60min.)
    【嬢のラインナップ】
    ベトナム嬢
    【お店詳細】
    ベトナム第三の都市ダナン
    発展した都市部とビーチリゾートが併設され、ランタンライトアップで有名なホイアンへのアクセスも近い街です
    ビーチはホテルがいくつも立ち並び、その中のスパでスペシャルマッサージが受けられる、そんなホテルがチラホラあります

    今回のムオン・タン・ラグジュアリーは地元の5つ星ホテル設備もキレイで、普通に一般客(カップルや家族連れなど)も多くて、パッと見はココにエロマッサージがあるようには見えません
    ホテルスパは宿泊客以外も利用出来ますのでフロントから7Fへ行くと受付が
    メニューを見せてもらうと既にVIP Massageの文字…
    Massageの代金400000VND(約2000円)を支払うと待合にて暫し待機した後に個室の部屋に呼ばれます

    部屋はサウナ、ジャグジー、マッサージベッドの構成
    ベトナムのホテルスパはほぼ同じ作りかと(ハノイとダナンの星3星4クラスのホテルも同様でした)
    ムオン・タン・ラグジュアリーは5つ星だけあって設備や部屋は言うことなくキレイです

    個室で着替えて部屋で待つと女の子が入って来ます
    チェンジはできますが、こればかりは時の運
    数少ない経験の中では夕方と21時〜23時頃に若くて細身で愛想がよく可愛らしさのある南部ベトナムっ娘と色白美人な北部ベトナム娘にあたりました
    流れですがサウナ→ジャグジーで洗体→マッサージ→ブンブン、全体で60分です
    洗体の後にフィニッシュをどうするか聞いてくるので、ここで値段交渉です(煩わしい所ですが、ココで甘え上手で気持ちを切らさずにいさせてくれる娘は良嬢なのでチップをはずみます)

    ブンブンはNF、G着が基本
    マッサージベッドが若干頼りないので、ジャグジーで対面座位や立ちバックなんかも多かったです

    終わったら着替えてフロントでお茶をもらって終了です

    ベトナム風俗は置屋、床屋、ホーチミンのカフェオムなんてのもあり割と充実していますが、ベトナムは基本的には社会主義国であり、異国の男性が夜ベトナム嬢と共にいてはならないなど隣国の東南アジア諸国に比べて厳しい側面があります
    過夜には注意しましょう(表上は、ね)

    私も数年前になりますが勤続◯◯年で旅行券と休暇が貰える事になり、マカオに行こう!と色々調べネットや書籍(勿論、夜の観光メインの)を買って、さぁあとは諸々予約するだけだ!
    って頭の中はマカオ情報でパンパンになってる正にその時、お袋が倒れて緊急●●…そんな秘密の旅行に行ける訳もなく今に至ります。

    今は今でコロナ禍ですから、当然行けませんが皆さんの貴重な旅の記憶を読ませて頂き、いつか元気なうちに行きたいなーと思い、未だにあの時に購入したマカオ本が本棚に隠してあるのは言うまでも有りません。

    ……本場のエッグタルトが食べたい

      マカオのエッグタルトはパイ生地なのでサクサクで旨い。
      記憶が曖昧で申し訳ないが、エロサウナで無料サービスで食べられたところがあった気がします。

  1. oceanさん
    マカオのエッグタルト最高ですよね。
    セドナ広場に美味しいエッグタルト屋があって、打令浴室(一番有名なソープ)まで歩いて10分くらいの道のりを歩きながらむしゃむしゃ食べてったなーと思い出しました。

    エッグタルトのコメント各位(笑)

    すいません。
    貴重な情報ありがとうございます。
    当方、まだ本場の食べた事がないので勝手にイメージと食欲だけが膨らんでます。

    ついでに朝から性欲も…。
    早くコロナが終息しますように。

    オリンピックなんてやってる場合か!

    【都市】Purket タイの最大リゾート地です。
    【訪問】2019年 コロナが流行る前です。
    Purketには雨季と乾季があり、雨季であればホテルも航空券も安いです。

    Purketの公式の遊び場はGogoバーですが、これは結構高いです。特にホテルに持ち帰ろうとすると、お店のラスト(1時~3時頃)まで待たないといけないです。バーの上あたりでショートというのが普通です。
    PurketのGogoはバンコクとちょっと違って、日本のセクキャバに近いです。触り放題で1000円~3000円くらいです。
    Purketでは色々なお店で交渉可能です。いくつかのマッサージパーラー(特に店の前にミニスカの子がいるパーラー)はほぼ可能です。値段は初日に8000円くらいで緑でしたら、友達に馬鹿にされました。値切れば3000円程度になるらしいです。
    その他バーでも持ち帰り可能です。ウェイトレスでも、仕事終わりに誘えばOKです。
    GoGoよりマッサージのお持ち帰りが一番良かったです。
    オールナイトで持ち出し料が1000円くらいで、1万くらいでした。翌日はお昼からオールナイトで1.5万くらいで一緒に観光してそのままオールしました。
    Purketは英語も通じるし(バンコクはほとんど通じません)、交渉なのでおもしろいですよ。
    マッサージ、GoGo、バー、スポーツバー色々なところの子と遊びました。
    近年日本人が少ないそうですのでぜひ遊びにどうぞ。

      楽しそうなレポですね。
      MPで8000円払ったら女の子も大喜びでしょうね。あのストレートな感情表現と笑顔が魅力的なので多めに払っちゃうのもアリだと思いますよ!
      まぁベテランの日本人達は相場が崩れるから値引きしろとよく言いますが。。。
      バンコクばっかりなので、今度プーケットも行ってみたくなりました。

      eptaktakさん
      プーケットレポありがとうございます

      街自体が自由な感じで良いですね
      仕事でバンコクばかりだったので行ってみたくなりました
      マッサージ嬢やバーのウェイトレスなど”セミプロ”な女の子をお誘いして遊ぶのはお店とは違うベクトルの良さがありますね

    【都市】
    中国、大連

    【種別】
    中式KTV(中国式のカラオケ)

    【訪問】
    コロナになるまでは年に4回ほど

    【価格】
    1500〜2000元(27000〜36000円)
    カラオケ無制限歌い放題・お酒飲み放題・女性1名指名料・宿泊ホテルまで持ち帰り料・女の子のチップ 全部込みです。

    【嬢のラインナップ】
    日式KTVの場合は日本語を話せる子がほとんどですがエロ系のサービスやお触り禁止なので日本のキャバクラみたいなもんです。

    中式KTVの場合は150人位の女の子の中から好きな子をチョイスして接客してもらいます。脱がそうがキスしようが揉もうがパンティに手を入れようが何でもありです。ほぼ9割以上が中国人で日本語は誰も話せません。

    【お店詳細】
    中式KTVは基本的に金持ちの中国人男性が無茶な遊びをする所なので、日本人はあまり馴染みがないかと思います。言葉も中国語オンリーなので話せないとコミュニケーションはとれません。
    カラオケ部屋ですが、カラオケを歌うのは本当に数曲で基本的にはクラブハウスみたいにBGMを大音量で流しています。
    入店してかなり大きめの広さの部屋に通されたらまずはマネージャー男性が挨拶に来て、その後に20人位ずつ女の子が入室してきて並びます。
    女の子のグレードは着てる制服で分けられていて3段階あります。トップクラスの子は私服やドレスを着ています。
    気に入らなければ次々に20人位が入れ替わります。年齢は20〜25歳位までで基本的にスレンダー美人ばかりです。
    中国は北に行けば行くほど美人になります。

    指名する子を決めると隣に座らせてスタートです。
    山盛りのデザートとナッツと瓶ビールがアホみたいに運ばれてきます。
    女の子は飲んだビールの量で手取りが決まるので、ガンガン飲ませにくるし女の子もアホみたいに飲みます。
    部屋にトイレもついてるので吐くのは当たり前なレベルです。女の子はいつも途中で吐いてます。
    自分は酒は飲めるので吐くことはありませんが、普通の日本人なら厳しいかもしれません。
    女の子も自分も酒が入ったら何でもアリになってきます。女の子からパンツの中に手を入れてきてしごいたりしてきます。
    お互い上半身は裸です。
    途中でマネージャーやスタッフが酒を運んできたりしても全く問題ないです。それが普通の遊び方なので注意されることはないです。
    おっパブの究極版と思っていただけるとイメージが湧くかもです。
    部屋にあるトイレに連れ込んでフェラや本●をする客もいるそうですが、自分はあまり好きじゃないのでしません。
    時間は閉店(深夜2時)まで何時間いても良いのですが、自分は適当に終了します。
    マネージャーを呼んで部屋で会計をすると同時に女の子の持ち帰りを言えば合計で計算してくれます。結構明朗会計です。後から追加とかもありません。
    女の子が着替えに行ってる間に会計を済ませて一緒に店を出て自分の宿泊ホテルまで散歩がてら歩いて行きます。
    部屋に着いてからは朝まで好き放題やりまくりです。ただし酔っ払って寝てしまうこともあるので体力が求められます。

    中国人女性は出稼ぎ嬢やプロの風俗嬢はサービス地雷が多いですが、地元のKTVとかで働いてるのは学生とか収入の低い一般女性が殆どなので、かなりプライベートな感じで楽しめますし女の子によっては積極的です。
    日本人はプレイも優しいから好かれます。

    KTVのシステムはアジア圏は似た様な感じで、どこの国に行っても楽しいですが、中国の中式はぶっ飛び度が高めだと思います。

    コメント書いてたら行きたくなってきました。
    早くコロナ終わってくれないかな…

    • たかしMさん
      まさにご記載通り!なレポです。

      私はこの中式KTVだけのために中国歌謡曲をいくつか覚えました。
      小苹果(2014年くらいのヒット曲、日本でいうとマルマルモリモリみたいな?w)とか。
      発音とかリズムとかどうでも良くて、要はノリよくデュエットできたらいいんですw
      ノリで女の子達と騒いで、綺麗な子を持ち帰って〜みたいな感じです。
      で。
      たかしMさんが記されてるように女の子がバンバン吐きに行くので改めて部屋に連れ帰っキスする時少し嫌な香りが…w
      というのも懐かしい思い出です。
      ああ、私もまた行きたいなー。

    ありがとうございます。
    あの雰囲気を共感できる方がいて嬉しいです。
    歌はほとんど歌わずに乱痴気騒ぎしてます笑
    ひまわりの種ばかり食べて腹が一杯になります。
    あの連中の吐きに行くのは一種のライフスタイルですね。
    僕が小便をしててもいきなり入ってきて吐きますからね。。。

    だが、それが良いw

    いつかお会いするかもしれませんね。
    僕は上海や北京もたまに行きますが大連が一番好きです。

  2. たかしMさん
    大連は私は2回くらいでしたが、行くのが遅くて既に習政権発足後だったんですよね…。

    私の大学先輩が大連の日本人駐在員コミュニティ元ボス的な方で、その方は口ぐせのように「薄熙来統治下の大連は地上の楽園だった」とおっしゃってましたw

    私は業務的には広東・香港・上海メインで、北京は観光で健全に行っただけです。
    必然的に香港経由での珠海やマカオでの遊びとなりました。

    ちなみにひまわりの種のエピソード、私にはすごい刺さりましたw
    そうそう!なんでかわかんないけどよく持ってくるよなwって。

      なるほど。南が多いんですね。
      行ったことないなぁ…

      てか、大連の駐在員コミュ知ってますよ笑
      習政権になってからも摘発を逃れながらやってるところ多いので是非行ってみてください。
      ひまわりの種は片手で上手に前歯で齧って食べると女の子笑いますよ。
      中式は殻を全部テーブルや床に落とすのが当たり前で、帰り際になると床一面が殻だらけで歩くとパキパキ鳴ります。

      久しぶりに中国の話が出来て楽しいです。ありがとうございました。

      フィリピンも頻繁に行ってるので、そっちも書こうかなと思っています。
      今後も宜しくお願いします。

        2019年頃ですが、南の方はホテルにも頻繁に公安の見廻りがあったりして、中国ももう終わりかと思ったものです。
        掃黒除悪運動は南の方がきつかったんでしょうかね?

        • akidukixxxさん
          仮想敵の江沢民派が上海閥
          +政敵だった薄さん最終赴任地が重慶
          +周さん副主席前が浙江省書記→上海書記で味方が多い
          …から南を重点的に取り締まったとか聴きましたが真相はよくわからないですw

          そういえば、たまたま唱紅運動下の重慶に立ち寄った時、映画ラストエンペラーの最後の文化大革命シーンみたいだなぁと思った事を、いま思い出しましたw

      • 柳小路さん
        コメント返信遅くなり申し訳ありません。

        漢族+少し満族のmixが美人血統らしいと以前聴きましたが本当なんですかね⁈
        南方のはちゃめちゃ楽園体験が多かった私には、今の中国情勢は祭りの後感がしますが、アフターコロナでの最初の訪問先に決めてはおります。
        大連、色々調べておきたくなりました。
        ありがとうございます。

          きたのこーだいさん

          僕の現地の彼女は内蒙古の出身ですが色白スレンダーで美人ですよ。
          遡ればロシアとかの混血も美人が多い理由じゃないかと思います。
          更に大連は歴史的にも親日派が多いので、今でもウェルカム度は中国一じゃないかと思います。
          機会がありましたら是非行ってください。

          • 柳小路さん
            たしかに!
            内蒙古の方と聴くとどうしても朝青龍顔が浮かんでしまいますがw、確かに白系ロシアの血を引いている方もそれなりにいそうですね。満族系は元々背が高くスタイル良い方も多いですし。
            全く関係ないですが、いま満族と記載して変換候補みたらMANZOKUと出て自分の所業に呆れましたw

            大連に興味さらに湧きました、ありがとうございます!

              きたのこーだいさん

              朝青龍よりは可愛いです笑
              色白が多いですよ。

              MANZOKU爆笑しました。
              予測変換とかシャレにならないですよね。
              僕も人に携帯貸してと言われても渡せないですよww

              • 柳小路さん
                ははは、朝青龍基準で美醜を語ってはいけませんよねw

                予測変換本当に危険ですよね。特に嬢と一緒にスマホ見るときとか。
                オトなんとか、みたいな単語入れようとしてオトカンと出たら、めちゃくちゃ気まずい気がします…いま微妙な話題なのでここまでにしますが。

    コメントありがとうございます。
    現地の識者に聞くところには習近平さんが相当真面目というか賄賂とかアングラが嫌いらしくて全体的に厳しく取り締まってるみたいですね。
    役人達も解任されるのを恐れてか昔ほどルーズにはできないみたいです。
    とは言っても壊滅したわけではなく、上手い具合にやってる店は多いし、規模を縮小してやってる所も多いですよ。
    確か習近平さんの活動拠点が南の方だから余計に厳しいかもしれませんね。

    でも日本と同じで、何かをダメと言われるとズル賢い奴らが抜け道を考えるもんなので、北の方ではスナックとかで今でも盛んですよ。

      昔は北の方は厳しく、南は緩いというのが定番でしたが、今は違うんですかね。
      2019年頃は町中監視カメラだらけ、公安の派出所も増強され、イカツイ公安車両が至るところに配置され、管理監視社会とはこういうものかと実感した次第です。
      ホテルでは監視員も常駐になり、時々公安が来てはホテルのカメラをチェックしてましたね。

        えーっ!
        2019年の時点でそんなに厳しかったんですか?
        それは流石に怖いですね。
        拘束されたら日本での仕事にも支障が出ますもんね。
        僕が遊んでる所は主に都心部から少し外れた郊外なので今でも緩めです。
        まぁ、今は日本が一番緩いですよね笑

          久しぶりにコラム覗いてみたら
          皆さん流石お詳しい

          自分も中国は仕事で南方に出向いてばかりだったので北方のお遊び事情は新鮮です
          広州と深圳を拠点に東莞と澳門が遊び場だったのですが2014年の東莞大摘発以降は大人しく澳門でチラホラ遊ぶチキンです w

          Akidukixxxさんのおっしゃる通り2018,19頃頃から広州でも監視はかなり厳しくなった感覚があります(深圳はそうでもないですが、目立たないだけで監視はバッチリされているでしょうね)

          中式KTV興味深く拝見しました
          澳門の東方サウナで経験しただけで本場のものは未経験のまま…もうお酒飲みまくってエッチするには気力と体力が足りないな…とレポ見て感じました

            みなさん中国結構行かれてるんですね。
            そんなに規制が強くなってるとは思いませんでした。
            現地の子と今でもwechatで連絡を取ってますが、コロナ後は壊滅的な状況らしいです。
            やはり日本人のエロパワーで落とす金は影響力が高いそうですね。
            早く落ち着いてもらいたいものです。
            JALのマイルもカビが生えそうになってます笑

            • そういえば、つい先日聞いた話で、名駅の中国エステに、かつての澳門サウナ嬢が出稼ぎで来てるレベル激高の店があるらしいです。
              が、私は東京在住でその噂だけで遠征するのに躊躇していますw
              何か情報ありますか?

          • らおぱんさん
            私も澳門メインだったのでリスボアの回遊魚摘発がショックでした。
            …あまり買った事はないけど、当たり前に感じていた光景がある日突然消滅する寂しさを改めて感じました。

      • akidukixxxさん
        私も街頭カメラの量にビビりました。
        CCTVの番組で、リアルタイムで交通違反者の家族構成含む顔写真付き個人情報を全市のビジョンで放映してるみたいな話を見ました。
        すごいですよねw

    こちらも久しぶりの投稿です
    いよいよドイツ圏で有名なプレイスポットFKKです

    【都市】
    フランクフルト (Daimlerstraße駅近く)
    【店名】
    MAINHATTAN
    【種別】
    FKK
    【訪問】
    2016-2017年頃
    【価格】
    65 EURO(入場料)
    50 EURO(30min GF)
    50 EURO(NF追加)
    【嬢のラインナップ】
    ロシア、東欧、たまに西欧、北欧
    (20代前半〜30代前半あたりまで)
    【お店詳細】
    (プレイ詳細は別途追記するとして、概要を淡々と)
    FKKはドイツ版のサウナ+ソープ施設
    マカオのサウナに似てますが、場が提供されているだけで中の女性は個人営業、彼女達も場代を支払って営業します

    駅から徒歩5分程、ドイツのFKKにしては珍しく路面電車で行ける割と都心に近いところにあります
    (ドイツのFKKはフランクフルトのOaseとベルリンのArtemisに行きましたが、車で郊外に出た住宅地にありましたので、それに比べると交通の便はよいかと)

    FKKの仕組みは大体どこも同じ、入口で入場料を支払ってガウンとタオルをもらうとロッカーへ
    上述の通り女性もFKKにとっては客なのでロッカーは男女一緒で、着替える横から裸のお嬢さんが話しかけてきます
    シャワーを浴びてガウンを着てプレイ料金分を小型ロッカーに入れたら中へ

    MAINHATTANは基本的にキレイです、施設としては
    入ってすぐにBARカウンターとメインラウンジ
    ソフトドリンクとビールは入場料に入っているので、ビールをもらってウロウロします
    BARとメインラウンジが一番女の子が居るところ、どの娘も素っ裸で熱視線を送ってきます
    その奥に休憩ソファスペースと小さなサウナスペース
    そこからソファとプール/ジャグジーがある庭に出れます
    庭のむこうにはダイニングがあって食事が出来ます
    ビュッフェ形式の食事はフリーでメニュー肉、野菜、パスタ、ピザなどを中心にそれなりに種類もあり、味もそこそこ良いです
    ダイニングの横にはちょっとしたシネマスペースもあってポルノが流れています、ちなみにここでもちょっかいをかけてくる女の子がいます

    裸の女の子に目移りしながら軽く会話
    「こんにちは」「どこからきたの」に始まり簡単な会話
    興味が無い場合はお互いのためにも早めにバイバイしましょう、角の立たない断り方として
    「ここは初めてだから、もうちょっと中をみてくるよ」や
    「1shotしたから、今休憩中なんだ、ごめんね」
    あたりが常套句です

    興味がある場合はしっかり交渉します
    相場は大体決まっているので値切りは基本NG
    むしろ代金にどんなプレイが含まれるかをしっかりと合意しましょう
     ・FはG着のGFかNFか
     ・キスはできるか、DKは出来るか
     ・KN出来るか
     ・プレイの場所はどうするか(青姦やシネマでOKの娘も)
    NFは追加料金、DKはNGの娘もいます
    ちなみに●入は基本G着必須、持参GはNGの娘もいます

    交渉がまとまればプレイ場所へ
    プレイ部屋は各所の周辺や階下に個室があります
    基本は30分1本勝負
    終わったら貴重品ロッカーに戻って嬢に支払いしてバイバイ、嬢はシャワーを浴びて次の客を求めて戻っていきます
    男性は営業時間内であれば滞在は自由です

    MAINHATTANは日本人男性も多く訪れるので店も女の子も日本人の対応に慣れている(ジロジロ見る、話し下手、何考えてるか分からないにも寛容)感じがします、なので、ちょっと積極的に明るく話すだけで好印象は受けられます

    あと、FKKは基本在籍の概念は無いので一期一会
    可愛い娘、好みの娘が行った日時にいるかは運次第ですが
    経験として一度は経験してみるのはアリではないでしょうか

      【プレイ詳細】
      (参考にならない読み物なので、淡々とチラ裏します)
      初めて訪問したFKKがこのMAINHATTANでした
      元々プラチナブロンド&水風船のような触り心地の白人嬢は大好きで、マカオで個別に遊ぶロシアのお気に入りを拵えて以降FKKは憧れの場所でした

      心躍らせて夜7時くらいから訪問、
      嬢も多い時間帯だったので
      目くるめく全裸の白人嬢達に大興奮したのを覚えています

      片っ端から気になった嬢とお話
      プレイに誘われますが
      「初めてだからちょっと施設を見てくるよ、後で戻ってくるから」
      とかわして、好みの顔と愛嬌の有無を見極めていきます

      国籍で多かったのは圧倒的にルーマニア
      次いでロシア、ポーランド、ウクライナ、ベラルーシあたり

      ひとしきり施設を見てウロウロしていると先程見なかった娘と目が合います
      少し垂れ目がちな優しい顔つきでストレートロングのプラチナブロンド、160cmくらいの小柄で真っ白な華奢な身体にはDカップくらいの形のいい胸、もちろんトップは薄いピンク色
      彼女の方からニッコリ笑って話しかけてきます
      ベラルーシの出身の20歳、片言のロシア語で挨拶すると
      コロコロ笑ってボディタッチしながらお話してくるので、ソファで後ろから恋人抱きしてオッパイを触りながら応酬
      そのうち彼女が対面座位の形で跨ってオッパイを揉ませながらお誘いの声

      もう、余裕でイチコロです
      +50EUROでNFとDK OKと交渉して個室へ
      ベッドにバスタオルをひいてその上でプレイ開始です
      約束通りDKしてNFへ、サラッサラのブロンドが気持ちいい
      攻めたかったのですが、ガッチガチになったモノにサッとGをつけられ、彼女の方から騎●位でイン
      一人でガンガン進んでいくので、主導権を奪うために対位変更、正●位で緩急をつけて突くと喘ぎ声が大きくなり、
      肌がピンク色に変わっていきます
      そこに興奮したのでDKしながらフィニッシュ
      「Very Good」の一言をいただきましたが
      (ホスピはマカオのオキニの方が上だな…)
      が正直な感想ですが、満足感は味わえました
      お金を払って一緒にシャワーしてバイバイ
      クールダウンのビールをもらって眼福して店を後にしました

        らおぱんさん、こんにちは。
        初めまして、でしょうか?

        FKKは凄く前から気にはなっているところです。ただ飛行時間の長さや資金繰りの問題で訪問には至ってません。

        コロナ禍の影響とかはどうなんでしょうかね。
        タイとかでも、コロナ禍の前からですが段々遊びづらくなってきていると感じますが…

          ぱた。さん、はじめまして

          やはり何かしら影響はあるみたいです
          (女の子達の往来に関わるので)

          とはいえ、少しずつ戻ってはきているのか、後ほど紹介するウィーンのFKKは7/1に営業再開したみたいです

        らおぱんさんこんにちは。

        きっと誰かがFKK出してくるだろうなぁ…と思って待ってました笑

        ユーロ圏は割高なのと、アジアンは下に見られるイメージがあって、知識はあるけど行ったことないです。

        色んな人種が混在してるから、酒飲みながら選別できて楽しそうですよね。
        学生時代にドイツ語専攻してましたが今は何も覚えてないからコミュニケーションとれないと厳しそうですね。

          柳小路さん、こんにちは

          最終的にプレイの交渉まで至るので、コミュニケーションは必要になってきますが、現地の女の子はほとんどおらず、他国からの出稼ぎが多いので会話は簡単な英語で問題なかったです
          人種差別的なヘイトも経験したことはないっすね、コミュニケーション取れて支払いがちゃんと出来れば女の子にとっては十分なお客さんなのでしょうね

            らおぱんさん

            レスありがとうございます。
            英語通じるんですね。
            風俗界の楽園ってイメージがあるのでいつか行ってみたいです。

            BJは生とゴムとで追加料金なんですよね。
            その辺が文化の違いというか生が当たり前の日本人だとコスパ悪ってなりますね。
            まぁ世界中から集まってくるからリスクも大きいんでしょうね。

    FKKをもう一箇所ご紹介
    場所はオーストリアのウィーンです

    【都市】
    ウィーン (Geiereckstraße駅目の前)
    【店名】
    Goldentime Saunaclub
    【種別】
    FKK
    【訪問】
    2018-2019年頃
    【価格】
    100 EURO(入場料)
    50 EURO(30min GF)
    50 EURO(NF追加)
    【嬢のラインナップ】
    東欧、西欧、ロシア、たまに北欧
    (18〜30代前半あたりまで)
    【お店詳細】
    (プレイ詳細は別途追記するとして、概要を淡々と)
    ウィーンは好きな街の一つで、何度か観光に行っていました、こちらも路面電車で行ける都心部にある便利の良いFKKです

    システムや中の仕組みはドイツと同じです
    BAR、メインラウンジ、サウナ、プール、シネマスペースといった設備は一通り揃っていますが、フランクフルトのMAINHATTANに比べると
     ・入場料高め
     ・全体的にこじんまりしている
     ・設備は古め
    と箱はやや劣ります
    ただ、ここの特筆は女の子
    ルーマニアやロシアが多いのは変わらずですがブルガリアやハンガリーといった東欧やドイツではあまり見られなかった西欧の娘が割といます

    イタリア、フランス、スペインあたりの娘とお話
    なかでも印象に残ったのはイタリアの小柄なブロンド19歳の学生さん、専攻が少し被るところがあり無駄にアカデミックな話で盛り上がり、可愛かったこともあり一戦交えました
    ノリ良く69やDKなどにも応えてくれてG着でフィニッシュ

    ウィーン滞在中は連日通っていましたが、1番最も良かったのは20歳のモルドバの女の子
    地毛のプラチナブロンド、引き締まって腹筋の薄っすら見えるウエスト、張り良くも水風船の柔らかさをもつ胸とお尻、色白のキレイな肌につり眉タレ目気味な目を見張る可愛さ
    基本FKKは一期一会なので見つけた瞬間お話に行き
    自己紹介後、モルドバの事を聞きつつ彼女の魅力を褒め称えて笑顔を引き出して対戦
    DK時も笑顔、NFも上手くてすぐに立ってしまいます
    G着でINすると白人の女の子特有の抱き心地の良さ
    お肌に張りがあるのに柔らかい身体に包まれる感覚です
    更にこの娘の特筆はバック
    大きめのお尻を掴んで思い切り打ちつけると、肌をピンクに火照らせながら喘いでくれ、一気に込み上げてきてフィニッシュ
    この娘もプレイを褒めてくれ、一緒にシャワーを浴びた後、まだお客が少ない時間だったのでおしゃべりを続けていてくれました

    楽しそうなレポですね!
    入場料確かに高いですね。
    連日遊びに行くとは羨ましいです。
    FKKは時間制限とか飲食ってどんな感じなんですか?
    前に何かのサイトで見た時に
    交渉→本●→軽食と酒→交渉→本●→プールサイドで昼寝→交渉→本●→食事→シャワー浴びて帰宅
    みたいな強者がいたんですが笑
    色んな子がいると目移りしちゃいそうですね。

      柳小路さん、こんにちは

      上で紹介した2つのFKKはお昼頃から深夜4時までの営業時間でした
      その間であれば滞在時間に制限は無いので上記のようなお遊びも可能です
      お酒を除けばビュッフェやバーでの飲み食いも自由に出来ますが、個人的にはフランクフルトのMAINHATTANの方がご飯の質は上ですしダイニングが別にあるのでまだ多少は落ち着けます(ビールも飲めますし)
      Goldentimeは箱が狭いこともあり女の子との距離も終始近いのでのんびり落ち着く雰囲気ではないかもしれません

      個人的にはのんびり過ごして気が向いたらエッチするという怠惰さを満喫する遊びは澳門サウナの方が性に合っていました
      のんびりする時は財神桑拿や極品桑拿あたり、遊び倒す時は東方系でした
      このあたりのレポはまた後日にでも

    2年前にカンボジアのシェムリアップ(アンコールワットのある都市)へ行きました。
    KTVというジャンルのお店が「プラチナム」と「トップタウン」の2店舗ありましたのでレポ。
    ちなみにシェムリアップでは、カンボジアの通貨リエルより米ドルの方が流通してるので、表記の金額は米ドルです。

    ★プラチナム(1時間100$ ホテル10$ ママに10$ カラオケ台10$)
    部屋に案内されるとママが20人くらいの嬢を引き連れて入ってくる。
    「ワタシ日本語デキマス」などのアピールを無視し、好みの子を選ぶ。
    嬢の質は平均以上と思われますが、良い嬢ほど早く売れちゃうらしいので注意。
    上記の総額を払う。カラオケ台は歌ってないけど払わないとダメみたい。
    嬢と2人で歩いて向かいのホテルへ移動。
    「ユーハブコン〇ーム?」「イエス!」という会話を経て入室。
    もってないと買わされた可能性あり。
    軽くシャワーを浴びて、騎●位、正●位の流れ。
    フェラ、キスは無し。たんぱく。もちろん1発で終わり。

    ★トップタウン(1時間60$ ママ10$ ホテル10$)
    店舗までの道がかなりのオフロードで不安だったけど、無事到着。
    上記のプラチナムと同じような流れで嬢選択。
    早めの時間帯だったこともあり、良嬢も残ってる感じ。
    24歳で色白のスリム美女をゲット。
    お金を払ってトゥクトゥクでホテルへ移動。
    シャワーを浴びてベッドへ入ると嬢が「チンチン食ベル。チップ」と言う。
    どうもフェラのことらしい。
    確認すると「フィフティー」とのこと。
    英語が苦手な私は15と50を間違えてOKしてしまい、後悔。
    しかもゴムフェラじゃねーか!
    気を取り直して正●位でフィニッシュ。たんぱく。
    結局、合計で130$になりました。

    カンボジアでも観光都市であるシェムリアップは、英語はもちろん日本語が通じる場面も多く、街を歩いてると「お兄さん、マ〇コどう?」みたいな卑猥な日本語による客引きもたくさんいました。
    私は英語が喋れないし、一人での旅行でしたが何とかなりました。
    KTVでも、「ノーカラオケ」「セレクトレディ」「ゴーホテル」というカタカナ英語しか話してません。
    このレポが皆さんのお役に立てば幸いです。

      ヒゲ魔神さん
      初めまして。
      カンボジアに一人旅ですかぁ。最高ですね!
      僕も何度かバンコクから行こうとしましたが、いつもバンコクで満足しちゃって未だに行ったことないです笑
      やはりシェムリアップとかは物価高めなんですね。その分可愛い子も多いと聞きますが。
      コンドーム常備は必須ですね。
      僕はジャカルタで1500円の女の子買った時は、ゴム忘れたと言ったら一個で3000円取られましたww
      メチャクチャなところも海外の醍醐味ですね。
      コロナ終わったら行ってみたいです。
      その際は色々教えてくださいね!

      ヒゲ魔神さん、こんばんは。
      シュムリアップの話しがでたので、私からも…もう18年前のことですが。

      その頃のシュムリアップは今のようにKTVなんてものはなく、市街地には数軒のバーとマッサージや食堂くらいしかなく、地元で直接交渉して1日10ドルで雇ったバイタクの兄ちゃんに昼間の観光が終わったあとに置家のようなところに連れて行かれました。
      部屋の中に入ると見た感じでは20〜後半くらいの女性が10数人いて言い値は12ドル、しかし当時のカンボジア嬢は見た目に清潔感が感じられず帰ろうとしました。
      すると置家の主らしき男が「他にも部屋はある。こちらはヤングガールなので18ドルだ」と……。
      最初の部屋で年齢的には十分若いと思ってましたが、どんなものか?と一応覗いて見ると…いや、どう見てもU18ヘタすると12〜3くらいの女性というよりも子供が・・・
      気持ち悪くなってそそくさとその場から立ち去りました。

      私が訪問する以前「スワイパー」というそちらの趣味の方にはたまらない村があった、という話しを思い出しましたが…いやいや、私には無理!と再認識しました。

      シュムリアップの前後はバンコクで遊んだりはしましたが、その時の帰りのバンコクではあの光景を思い出しちょっとテンションが上がらなかったです。

      まぁ、その後はバンコク・パタヤのコスパの良さから国内ではほとんど遊ばず訪タイを繰り返すようになってしまいましたが…^^

        ぱた。さん
        やっぱりタイは王道なんですかね?
        まだ行ったことないので興味あります!
        なんだかんだでコスパが一番大事ですな。

        カンボジアもシェムリアップ は道路も整備されてだいぶ近代化されたようです。
        でも、裏には不衛生な置き屋もまだあるみたいですね。

          ヒゲ魔神さん

          日本から近いことや街の治安そしてコスパから王道かと思います。
          しばらく過疎ってますが以前私が建てた別スレッド「多国籍嬢報局」にタイをはじめとした海外の遊び場や、タイの夜のお店の種類・遊び方・相場など(もちろんコロナ前の情報なのでコロナ明けに通用するかどうかは別にして)詳しく書いてあるので興味があればご一読ください。
          メンバーの方で興味をもって実際に行かれた(複数回)方も数人おりますので。

            ぱた。さん、こんにちは

            スミマセン、既にスレッドがあったのを知らず、類似スレッドを乱立させてしまいました…

            (「多国籍嬢報局」、パタヤの風俗やベトナムのホテル情報などを”おぉ〜!”って思いながら拝読させていただいているところです)

              らおぱんさん、どうもです。
              類似スレ建てやがってコノヤロー^^
              冗談ですよ^^
              多国籍はコロナ前のタイの情報、こちらのスレはこれからの世界の遊び場として考えれば全く問題無しだと思います。海外風俗の経験がある方ならメンバーの方に海外のことを知ってもらいたいと思うのは当然だと思いますので。

              このコミュニティがほぼ韓デリオンリーでまだ本当に「オトカン」だった頃、新参者の私が「韓デリで遊ぶ人なら他の外国人と遊ぶことに抵抗はないかも」「ならば(私が当時メインにしていた)タイや他の国の嬢や遊び場を紹介できるかな」と思って建てたのが多国籍嬢報局でした。あまり需要がなかったようでほとんどがタイのお店や嬢や遊び場(H店以外も)について紹介しているだけです。それでも何人かは訪タイしていただいて現地でお会いした方もいました。

              オトカンが和デリにも広がりメンバーが増えたことで、このスレにもFKKや澳門など興味深い書き込みがあり、他のメンバーが海外の遊び場に目を向けるきっかけになれば面白いと思います。

              ただ、どこの遊び場もコロナの影響で今後どう変わってしまうのか?が最大の問題かもしれませんね。パタヤなどは壊滅的な影響を受けているようですし……

              そんなこんなな状況下、仕事やらなにやらで現地に行った人が状況を報告してもらえるようなスレの活用に期待しています。

      ヒゲ魔神さん、はじめまして
      シェムリアップの情報ありがとうございます

      カンボジアの娘と対戦したことは無いのですが、ベトナム娘と同じく北部は色白中華系、南部はアジアンエキゾチック系とかあるのですかね
      (澳門で給仕の仕事してた娘達は皆エキゾチック系だったので)

      “チンチン食ベル。チップ”
      には笑ってしまいました

    FKKの話題が出てますね。
    私は昔出張で一度だけ行ったドイツのケルンで行ったことがあります。
    具体的な金額はもう覚えていませんが、おそらく検索すると出てくる通りです。
    タクシーで街中から30分くらいだったか。

    アジア人だからということで明らかな差別的な対応とかは特になかったと思います。
    不慣れゆえのキョドリ気味で右往左往した思い出…。

    普段プレイする機会の少ない白人女性たちとできること、ルックス自体は良いことなどは良い体験でした。
    一方女の子ごとの基本プレイはGFとG inなので、追加でして欲しいことがあるとすぐオプション扱いになるので料金体系の違いは感じましたね。プレイ前のコミュニケーションもよりますがプレイ自体は淡白な場合が多いような。
    あとはシステム上色んな子と遊ぶなら多めにお金を用意しておくところですが、自分はそこまで余分に持っていかず。行くならケチケチしてはいかんなと思いました。

      コヒガハさん
      初めまして。
      FKKは是非行ってみたいです。
      メチャクチャ金が掛かりそうですが…。
      サービス内容的には、やはりアジアが群を抜いてるイメージがあります。
      特に日本はヤバいですね笑
      フィリピンもぶっとんでますが、日本の性産業は世界一だと思います。

      多分僕はドイツのFKKとか行ったら緊張しまくって挙動不審になるかと思います。
      出張先で突撃できるメンタルが羨ましいです!

        柳小路さん、コメントありがとうございます。
        当時所属していた部署はやや放任してくれる部分があったので、仕事最終日(発つのは翌日)、会食も入らずでこっそり行ってきました。
        自分も挙動不審だったので「あら、緊張してるのねウフフ」な目で見られてた気がします(若者ではなく、ただのちっさいオッサンですが)。
        自分はFとかINの前のリップしあったりが好きなのでじっくりプレイしたい、でもそれを具体的にあれこれしてと要望すると追加料金を求められる、そして入れる人数が限られる、という流れに。
        とはいえパナマジとか変な光で視覚を誤魔化されるとかはなくビジュアル面は良いし、ことに及ぶ前に話したりして選べる点は良いです。
        これまた一回ですがタイでゴーゴーしたときは、いざ連れてきたら何か違うみたいなことがあったので。

      コヒガハさん、こんにちは

      FKKって金払いがキチンとしていれば、嬢達もフレンドリーでオープンな雰囲気ですね

      相場がある程度決まっているので
      ボッたくられたら断れば良いですし、店によっては仲介してくれる所もあるみたいです

      困るのはしつこく値切る人達が出てきて「xx人はケチだ」とステレオタイプを作られてしまうことですね…

      無理して大枚はたく必要はないのですが、
      アミューズメントパークみたいなものなのであぶく銭をパーッと使うのが楽しめる遊び方かもしれません

    動画が貼れるのか?ちょっとお試し…超ショートバージョンで

    動画はダメみたいでした…すみませんm(_ _)m

    以前からコラム読まさせてもらっています。
    自分の遊びをしている人が意外にもいないみたいなので報告まで^^

    持論ですが、世界中の女性で一番価値があるのは日本女性と思っています。
    日本女性よりも高額で遊ぶのはナンセンスとさえ思っています。
    セコイですけど海外で遊ぶのもコスパ重視でw 1発1万以下で遊ぶ様にしていますww
    とても欧米には行けませんw

    海外での遊びは今回報告するフィリピンと韓国くらいしかありません^^;
    韓国もチョンの間・按摩、日本円で8,000円で一発を相場にして抜き歩きしていますw

    さてさて
    【都市】
    フィリピン アンヘレス

    【店名】
    いろいろなお店

    【種別】
    ゴーゴーバー

    【訪問】
    最後に遊びに行ったのは、コロナ前の2019年夏

    【価格】
    〇飛行機マニラ往復 ANA 45,000円位 

    〇空港~現地まで 高速バス片道3時間位 往復1,400円位

    〇ホテル7泊8日 (実質滞在7日間) 約35,000円位
    ホテルはピンキリです。
    一泊10,000円以上の高級ホテルで南国リゾート感覚を味わうも良し
    1,000円以下のホテルでヤルだけを目的にするも良し

    私が今回利用したのは一泊3,000円位のホテル。中流クラスです。
    遊び場所から徒歩圏内で、ルームサービスとプールが付いているホテルを探しました。
    【パシフィックブリーズホテル&リゾート】
    ホテルは少し古めでしたが、広めのプールにレストランが併設されていて、プールを眺めながらモーニングしたりと南国リゾート感は味わえました。夜のプールはかなりムーディーでしたよ^^
    メイン通りから徒歩2分程で、ホテル前にカラオケレストランやコンビニがあって立地条件も良かったです^^
    必要経費はトータルで10万以内で抑える事ができました^^

    肝心の遊び内容ですが、いわゆるゴーゴーバーです
    ホールで踊っている女性は10代が多く、20代前半までとかなり若い。
    ただ、8割が現地感のあるお猿さんみたいな女性w
    美人さんを見付けては連れ出す感じです。
    中にはスペイン系の血が入った後藤久美子や黒木メイサ(例えが古いw)みたいな女性もいたりします。

    気に入った娘がいれば一緒にドリンクを飲みながら口説く。
    女性を店外に誘い、ホテルで一緒にひと時を過ごす。
    店外はダンサーを早退させるバーフィン(保証代金)を店に支払うという大人の形式を取っています。
    一人4,000円~6,000円位

    男性ドリンクは200円~400円くらい
    女性のドリンク代は400円~600円くらい
    チャージ料金などそれ以上はかからないないので、キャバやフィリンピンバーで遊ぶと考えれば安いのかな?
    ドリンク代が場所代みたいな感じですね。

    私の遊び方は2~3名を同時に持ち帰って3Pやら4Pやらと、朝~、夜~の2部制。
    多い時には4名持ち帰りもあったりしますw
    だいたい1日5人前後で遊ぶようにしています

    連れ出したらデートを楽しむのも魅力の一つ
    彼女等にとってカラオケは贅沢な遊びらしく、カラオケレストランに連れて行くと娘さんは機嫌良くなるので、飯はカラオケに連れていきます。
    物価が安いので2~4時間、散々飲み食い、歌って踊ってもトータル3~5000円位で済みます。
    女性達に囲まれてプチハーレム^^ ルーム内でやっちゃたりw
    もちろん店から直ホでも問題無しです。

    そんなこんなを繰り返して7日間本能のまま遊んで
    22人ns
    3人nn
    5人G
    計30人45発
    メシ代込々で約32万
    往復の移動代込で約40万w
    これが安いと思うか高いと思うか・・・
    まぁ年1だけの楽しみでしたから^^;

      ソンソンさん、こんばんは。

      アンヘレスは行ってみたいと思ってます。
      というのも、ほぼタイのゴーゴーバーと同じ感じで遊べてバーファイン(タイではペイバーと言うのが主流?)した時のトータルがタイよりも安いところが非常に気になってます。
      ただやはり治安の面がネックてすかねぇ?アンヘレスでもマニラや他の場所でもゴーゴーバーやKTVなどがある繁華街はそれほど問題無いですが、ちょっとはずれたところは危ない印象が強いように思います。
      私の友人の元嫁がフィリピン人で何度が友人もフィリピンには行っていますが、タイには一人で行けてもフィリピンには一人では行けないようです。

      4人持ち帰りましたか^^
      私の友人はパタヤのホテルで一週間連泊の初日に、同じく4人持ち帰って翌日から滞在中ずっと男性従業員にはヒーロー扱いでしたが女性従業員には微妙な扱いを受けたらしいです。

      アンヘレスでは時々、ゴーゴーバーの女性がいろいろなお店から集まってプールパーティーをやるらしいですね。確かスコアバーズホテルとかなんとか…それも一度見てみたい。

      まぁ、タイもフィリピンももちろん今は世界中が…ですが、コロナが治まるまでは今後とうなるか?ですね。

        タイにも誘されていますがコスパが悪いのでお断りしていますw
        アンヘは一人5~7Kで済むので複数と遊んでも懐は痛くないです^^
        常に女性を複数人連れ込むのでホテルのボーイからは同じくヒーロー的な目で見られましたw
        ルームキーはフロント受け渡しなので、フロントの女性からは・・・爆w

        街並みはマニラよりもヤバイですけど、治安はアンヘの方がいいと聞いています^^
        深夜に街に出ても危険な思いした事ないです。
        用心して必要最低限の金額しか持たない様にしてますけど・・

        たしか土曜日にスコアバーズでプールイベントやっていたはずです。
        私が泊まったホテルはスコアバーズの斜め向かい辺りですね。
        この時もスコアバーズに泊まるか悩みました。
        スコアバーズの方が1泊2,000円位高かったのでこちらにしましたが値段の割に満足でした^^
        セコイ考えですけど2,000円多く出せばセントラルパークにも泊まれるのでww

      ソンソンさん、こんにちは
      フィリピンは治安面で二の足を踏んでいる地なので、アンヘレスのレポ興味深く拝見させていただきました、ありがとうございます

      それにしても豪快なお遊びですね
      非日常感が凄そうです
      (私は昔、嬢同士仲の良い娘達との3Pですら持て余してしまいました…)

    (*前座記事です*)
    【都市】
    ウラジオストク
    【店名】
    (番外) Hotel Primoryeへの派遣
    【種別】
    デリバリ
    【訪問】
    2019年頃
    【価格】
    約10000〜20000 RUB (30min)
    【嬢のラインナップ】
    ロシア嬢
    【お店詳細】
    久しぶりに白人ロシアン娘を抱きたくなり
    だったらロシアに行けばいいのでは?
    と目をつけたのが極東ロシアの都市ウラジオストク
    飛行機で3時間ほどで行ける最も近いヨーロッパ
    簡易ビザが必要ですがスマホで手配可能です

    ウラジオストクにはエロ日本人御用達のプリモリエというホテルがあります
    一般のお客さんも泊まっている普通のホテルですが、ホテル裏に女の子を揃えたサウナがあってそこから女の子を呼べたり、女の子を手配してくれるお兄さんが入口付近にウロウロしています
    モノは試しと双方を利用してみましたが、日本人一見さんと足元を見られたのか、これがすこぶるイマイチ…
    チェンジしながら15名程の娘を紹介してもらいましたが
    大柄、肌荒れ、顔が好みじゃない .etc
    それでいて値段は10000RUB〜20000RUB
    かろうじて好みの顔の26歳の金髪お嬢を選びましたが
    肌のハリもなく、発射したもののイマイチ感この上なし…

    ロシアに来てメシが美味いのとサウナが極上なのは良いですが、このままでは帰れません
    とはいえナンパやマッチングアプリは駆け引きがメンドイ
    お金払ってサクッと若いロシア娘とイチャコラしたい
    (う〜ん、もうちょっと地元の人が行く風俗はないかいな…)
    地図アプリを眺めてピンときたのが”erotic massage”
    欧米とかだと中国、東南アジア系の人達が営む店が多いのですがココはロシア、地元の若いロシア娘がいるのでは?
    と一縷の望みを託して地元の評判が良さそうだったVNIRVANEを訪れることにします
    (続きます)

    【都市】
    ウラジオストク
    【店名】
    VNIRVANE
    【種別】
    Erotic Massage(メンエス)
    【訪問】
    2019年頃
    【価格】
    約5000 RUB (60min)
    【嬢のラインナップ】
    ロシア嬢
    【お店詳細】
    いわゆる日本で言うメンズエステ店
    ウラジオストクの中心地から車で5分程の住宅地
    看板などは出ておらず、マンションの一室です
    ネットから事前にSMSなどで予約していくのがよいです
    HPはありますが、日本のメンエス同様アテになりません

    待ち合いのリビングは照明暗めでアジアンな調度品が並び、ここでコースの選択と支払いをします
    コースの説明はママが英語で行ってくれます

    2つある施術部屋はシャワー付きバスタブとキングサイズベッドが余裕で入る広さがあります
    部屋は暗め、アロマを焚きながら施術されます

    嬢は若くて一定レベルの娘を揃えているように思います
    私が訪れた時は19〜24歳の娘がいました
    計4回通って3人ほど遊びましたが、どの娘も若くハリのある肌と柔らかな巨乳に締まったウエストをしていました

    施術の内容は全裸になってのシャワー洗体とマッサージ
    キスはバードキス程度、フィニッシュは手コキが基本のようですが、1人はスマタ、1人はウラを返した時にもう少しイイコトしてくれましたが、これは女の子との相性による気がします
    (こちらはプレイ詳細にて)

    欧米の”erotic massage”って中国や東南アジアのミドルエイジのお姉さんが行う”チャイエスのショボいもの”が多いのですが、このお店は地元の若い娘のお小遣い稼ぎ場のようで良い娘が多く好感触を持ったお店でした

      完全にチラ裏、プレイ詳細です
      【プレイ詳細 : 最初の訪問時】
      前述のプリモリエで失敗したので”erotic massage”でいくつかピックアップして地元の評判の良さそうなこの店に決めました
      SMSで英語でメッセージを送ると応答アリ
      今日出勤している女の子を聞くと19歳の娘がいるとのことで即決、時間予約して場所を聞くとご丁寧にマップと入口の写真が送られてきます

      タクシーアプリでおおよその場所まではサクッと10分程で移動するも、周囲は完全な住宅地…
      看板も出ていないので、写真の入口をしばし探すとありました、1階の居室で通りから芝生を越えた所に玄関があります

      ベルを鳴らすと迎えてくれたのは
      キャミと薄手のガウン姿で、ずいぶんエロく上品な美形のお姉さん、歳は30代前半くらいでしょうか
      どうやら案内の”ママ”らしく
      飲み物を出しながら横に座りコースの説明をしてくれます
      (コースの差は時間の差程度、内容は抜き無しのメンエスといったところか…)
      コースを決めると女の子を2人連れて来ました
      1人は19歳の金髪の巨乳ちゃん
      もう1人は22歳の黒髪のスレンダー系のスタイルの良い娘
      どちらも照れ臭そうにニコニコして可愛らしいけどここは19歳の金髪ちゃんを選択

      簡単な挨拶と美人さんだねをヘタクソなロシア語で伝えるとコロコロ笑いながら”スパシーバ”
      その後は英語で話しながら手を繋いで部屋へ

      部屋は暗めで柑橘系アロマの良い香り
      “服をそこのカゴに入れてね、まずシャワーよ”
      言いながら彼女は既に全裸です
      ボンキュッボンの形容が似合う胸とお尻のボリューム
      白い肌に白人特有のピンクのパフィーニップルに大興奮です
      バスタブが高めだったので跨ぐ際に手を差し出してアシストすると気に入ったようで上機嫌に抱きつきながら洗体
      彼女の柔肌を楽しみながら軽くイタズラ

      その後ベッドへ、まずはうつ伏せ
      背中と足をキチンとマッサージ、意外にも上手
      そしてアロマオイルを使ったオイルマッサージ
      ここで柔らかなお尻と胸の感触を背中に感じます
      耳元を軽く噛まれたりして興奮度が高まったところで仰向け
      嬢が上に乗った状態からのオイルマッサージが続いている中でこちらからもイタズラ、したから胸を揉んでいくとニッコリ笑いながら手コキへ
      これはたまらん、と交渉してみますが
      “ダメよ…これで、ネ”
      と添い寝する形でDK、柔らかな舌をガッツリ入れながら手コキはソフトに
      (無理強いは出来ないか、仕方ない…)
      と、最後は授乳手コキの状態でフィニッシュ

      終わった後も時間までマッサージしながらお話し
      リップサービスながら
      “あなたジェントルで楽しい人で好きよ”
      と来たのでデートのお誘いをするも、学校と、このバイトがあるとのお返事…
      “じゃ、明日ここでなら会える?”
      “えっ、来てくれるの?”
      “もちろん”
      “やった、嬉しい”

      時間が来たので嬢と腕を組みながらロビーへ戻って
      ママに明日の予約を入れると笑われながら快諾されてこの日は終了

      【プレイ詳細 : リピ訪問時】
      翌日は時間前にSMSで確認してから訪問
      チャイムを鳴らしてドアを開けてもらうと、昨日のママと異なる40代後半くらいの痩せ型のマダム
      (あぁ、ママは複数人いるのか…)
      “あなたね、昨日もきたヤポンスキーは、話は聞いてるわ”
      とにこやかに会話
      コースを決めてお支払いをするとすぐに昨日の女の子を呼んでくれます

      会うなり明るく笑いながらハグ&キスしてすぐにお部屋へ
      アロマは変わらず、昨日と比べて音楽が少し大きい
      お互いに服を脱がせて、彼女をエスコートしながらシャワーへ
      “会いたかった、ジェントル”
      お互い洗いっこしながらDK、手コキ尻コキと完全にペッティング、明らかに昨日とは違う雰囲気
      お互いに興奮が高まってベッドへ
      この日は最初から仰向け、彼女が上に跨がりいきなりDK
      可愛い喘ぎを漏らしながら情熱的に舌を絡めてきます
      こちらも期待が高まって彼女を抱きしめながら愛撫開始
      艶のある柔肌を撫で時に揉みしだきながら乳房を口に
      尻を揉みながら乳首をバブリング
      白人特有の柔らかい質感をじっくり堪能していると
      彼女がお返しとばかりにNF、こちらも白人らしい柔らかい唇でストロークの長いじっくりグッポグッポ系なF
      ガッチガチになったのを期に彼女が上になりイン
      いきなりワイルドな騎●位、次第に杭打ちでパンパンと
      音漏れを気にしてか、声は囁き漏れる系
      興奮が余計に高まり正●位へ
      “外に出してね、OK?” と囁くので約束して再●入
      奥まで入れてトントン突くと喘ぎ声が漏れそうだったので慌ててDKで口を塞ぎます
      その後は洋画のようなDKしながらストロークつけると
      あっと言う間に込み上げて来て約束通り外にフィニッシュ
      ピロートークでは学業や日本のこと、ウラジオストクのおすすめなどお話してバイバイ

      二ヶ月後に再訪した時には退店しており
      連絡先交換しておけば良かったな…と後悔させる良い娘でした

    らおぱんさん、

    ウラジオはビザの必要が無くなって行きやすくなっているので機会はうかがっているのですが、ロシア風俗も2000年頃とは大きく違って、スラブ美人をお手頃に入手できなくなっています。
    またほとんどがマフィア管理なんで、そちらに顔の聞くツテがあるとないとでは得られる成果に大きな差が出ると聞いています。知り合いがいないと辛いのがロシアかな?と。

    立ちんぼもリスクはありますが昔ながらで面白そうです。

    この日のためにロシア語講座を毎週録画しているのですが・・・10年分以上溜まってます(爆)。
    個人的にはラトビア、ベラルーシ、ウクライナのスリスレ(ほぼメーテル)に会いたいです。

      ぎっくり腰さん
      やっぱりロシア系は裏社会とのコネが強くモノをいいそうなのですかね…
      もっと若ければナンパに精を出したでしょうが、今となってはメンドクサイのでサクッと遊べる場があると重宝するのですが…
      上記のマッサージ店は学生さんがバイト感覚で在籍してイチャつくには良い店でした

      お目汚しですが、プレイレポも上げておきました

    「多国籍嬢報局」に書いたと思ったのですが、軽く見返しても見つからなかったのでこちらに再度書いておこうと思います。

    【都市】
    タイ王国チョンブリー県パタヤ特別市
    【場所】
    ビーチロード ソイ6
    【店名】
    いろいろなお店
    【カテゴリー】
    ショートタイムバー

    パタヤの海岸線を走るビーチロードとその一本内陸を走るセカンドロード、その2本を結ぶ数本ある路地(番号は16番まで)の北側から6番目の路地がソイ6になります。
    道幅は歌舞伎町のさくら通りくらい全長100mちょいのこの路地の両側に30〜40軒程度のお店があり、いろいろなコスチュームの嬢が呼び込みをしています。
    日本のように特に規制は無いので路地を歩いているだけで、腕を引かれたり・抱きつかれたり・股間を触られたり^^のお誘いがあります。
    接客中の嬢以外はほぼ店の前に出て座っていたり上記のような呼び込みをしているので、ゆっくり好みの嬢を探しながらソイ(路地)を歩くだけでも楽しい場所です。
    各お店に10人〜の嬢がいるので接客中の嬢を除いても時間帯によっては200人以上の嬢を見ることができると思います。
    で・す・が……容姿で売るゴーゴーバーとは違いこれだけの嬢がいてもなかなか「コレは!」と思える嬢がみつからないこともしばしばあるくらいの平均ルックス…(泣)

    しかし時々見かけるダイヤの原石…嬢達は店の内外を行ったり来たりしているので、一度通った時に中にいたかもしれない原石を求めて1日に何度か行ってしまう…そんな魅力を秘めた通りです。

    もしそんな嬢を見つけることができたら…とりあえず「ハロー」でもなんでも良いので声をかけたり、いきなり手をひいて店内へ行ってみましょう(多少外で話すのも問題ありません)。
    お店に入ったら飲み物をオーダーしてあげましょう。ゴーゴーバーもそうですが、このドリンクオーダーが席料みたいなものです。ドラフトビールなら200円程度です。
    嬢をキープしてお話や軽くセクハラしたいなら嬢にもドリンクを奢ってあげましょう。こちらは300円程度です。
    店内では嬢にもよりますが、キスや乳や股間への軽いタッチくらいまではOKです。積極的な嬢ならこちらの股間をしごいたりくらいまではしてきます。
    このへんになると上階にある部屋でのバッコンを提案してきます。

    応じるならお店に部屋の使用料900円を支払い上階の部屋でバッコンすることになり嬢には3000円程度となります。
    応じないのであれば自分と嬢のドリンク代を支払うだけでOKですが、多少のお触り等で楽しんだのであれば嬢に300円程度のチップはあげましょう。
    さらに嬢を凄く気に入って、長い時間一緒に過ごしたい!と思った場合はお店にバーファインを支払うことにより連れ出すことも可能です(時々嬢によっては不可の場合もあります)。バーファインはお店によりますが、2000円前後が目安だと思います。
    嬢へのチップは基本交渉になりますが、私の経験では6000円程度でOKです。

    タイの夜遊びの醍醐味はゴーゴーバー、だとは思います。が、一緒に過ごすのであれば見かけはそこそこでも一緒にいて楽しい嬢のほうが満足度が高い私としては、ゴーゴーバーは目の保養に行くくらいになりました。
    ゴーゴーバーの嬢全てが容姿が良いだけとは思いませんが・・・

    ※金額は1バーツを3円とした場合を日本円にて表記しています。レートによって上下します。

      ぱた。さん、こんにちは
      パタヤの詳細ありがとうございます
      楽しそうですね
      一緒にいて楽しい娘が満足度高いは非常に同意です
      それでいても、私なんかは自分の好みのルックス求めて何往復もしてしまいそうです…

        らおぱんさん、こんばんは。

        パタヤの昼間はこのソイ6とパタヤ各地に点在するエロマッサージ(ソイハニー・ソイレンキーに多い、場所はググっていただければ…)を徘徊することが多いです。
        ソイ6は何往復もする人は多いので、ある意味それが正しい遊び方かもしれません。
        私も、昼過ぎ・夕方・夜とそれぞれ2往復くらいはしていました^^
        それで「ちょっと良さそう」くらいの嬢がいたら話しかけてみたり、店内に入って胸や尻を触りながら一杯飲んでみたり、店の前で嬢をからかいながら飲んでみたり…等をしながら近隣の店の嬢を物色したり、いろいろな遊び方ができるのもこんなオープンバーの魅力です。

コメントするためには、 ログイン してください。
カンデリ生写真館
韓デリメルマガまとめ
大人の男のための鶯谷の歩き方♪