尖圭コンジローマの治療記録
雑談

尖圭コンジローマの治療記録

いつも有益な情報をありがとうございます。
私も良嬢レポートを挙げたいところですが、残念ながらお土産をもらってしまい、しばらく引きこもっていました。幸い既に快方に向かっていますが、せめてもの恩返し?として、治療記録を投稿させて頂きます。

■はじめに
本記事は、専門知識を持たない一般人が、記憶を元に自身の治療記録を記載したものです。
著しく信ぴょう性に欠ける内容なうえ、普遍的なものでもなく、治療方針を推奨するものでもありません。本記事を参考にして生じてしまった如何なる不利益についても責任は負えませんので予めご了承ください。
また、無断転載は固くお断りします。

■要約
・尖圭コンジローマの治療期間は月単位になる
・異常に気付いたらすぐに保険が利く病院に行こう
・ベセルナクリームは諸刃の剣。用法用量を守らないと悪化する

■初期症状
ある日、亀頭の根本部分に咽頭炎のような白い苔上のものがついていました。
痛みやかゆみなどは全くありませんが、少しくらいこすっても全然落ちません。
性病を色々調べてみましたが、該当するような症状はなく、患部の場所から亀頭包皮炎が近そうに思えましたが、ネットに転がってる症状の画像を見ると何か違うので、とりあえず家にあった軟膏を塗って様子を見ることにしました。
(この時にすぐに病院にかかっていれば..)

1-2週間ほど経っても苔上のものは全然治らず、そればかりかカリの下あたりにイボが出来始めてしまいました。イボは、当初は本当にただのイボでしたが、成長したイボの先端が鶏のトサカのようになっていたため、この時に「これは尖圭コンジローマだ」と認識するに至りました。
なお、この時点でも違和感は全くなく、痛みやかゆみといったものはありません。このあと病院に行きますが、病院に行くまでに少し期間が開いてしまっており、症状は酷く拡大していました。

■病院に行く
ネットで検索し、新宿駅前クリニックに行くことにしました。
待合室で待っている患者の数も多いですが、医者の数も多いので待ち時間はそんなに長くありませんでした。名前を呼ばれ、診察室で患部を見せたところ、先生の表情が少し険しくなったようにみえ、
・中程度に酷い症状
・ここで診ることもできるが、近くに専門病院があるのでそこで診てもらったほうがよい
といった説明を受け、備え付けの尖圭コンジローマ専用のパンフレットに記載してあった病院を紹介してもらいました。

このとき、自分の症状が思ったより酷いんだ、ということを認識し、先生の勧め通り、専門病院で診てもらうことにしました。
診察はしてもらいましたが、薬など出してもらわなかったせいか、費用はゼロ円でした。

■専門病院に行く
病院の名前は新宿さくらクリニックです。
新宿とついていますが、最寄り駅は新大久保で、徒歩3分くらいにあるクリニックでした。
初診でもネット予約が必要です。予約は日時を選べるため、この予約システムはとても便利でした。

新宿さくらクリニックの先生に患部を見せたところ、
・尖圭コンジローマであること
・ここまで症状が進んでいると、外科処置よりもクリームを塗って根本治療を勧める
とのことでした。
外科処置(液体窒素でイボを焼く?)を行った場合、イボそのものはすぐに取ることはできるそうですが、皮膚の中にいる、原因となっているウイルスまでは退治できないので、再発しやすいということらしいです。
また、クリームを塗ると、確実にウイルスは弱るので、治りが遅い場合はその後に改めて外科処置を行うということも選択肢としてあるらしいので、まずはクリームのみによる治療をすることになりました。

■治療開始
治療はベセルナクリームを用いました。
先生より、
・冷暗所、できれば冷蔵庫の野菜室で保管すること
・月水金に塗ること、塗り忘れた場合でも月水金の曜日のみ塗ること
・塗る時間を守り、石鹸で必ず洗い流すこと
・症状が見える患部だけでなく、広範囲に塗ること
を指示されました。
先生から指示された塗る時間は10時間。自分の場合、風呂に入るのが22時前後なので、12時になったら塗るよう指示されました。

パンフレットには夜寝る前に塗って朝洗い流すと書いてあったと思いますが、日中に塗れ、ということでした。先生の指示を守ることだけ考えていたので、特に深くは質問しませんでしたが、今になって考えてみると、
パンフレットの指示.. ベセルナクリームが患部以外に付着するのを防ぐことを重要視
先生の指示.. ベセルナクリームを塗っている時間を厳格に守ることを重要視
しているのだと思います。

■治療開始(1週目)
決められた時間にクリームを塗る。塗っても痛みが広がったり、患部が良くなったり、といった変化は何も起きない。ただ、風呂でクリームを洗い流す際にボディーソープが患部に沁みる。我慢できないほどではないが痛い。

■治療開始(2週目)
変化が起きたのは2週目で、患部の見た目は変化なしだが、クリームを塗ると、しばらくすると塗ったところがチクチクして痛くなる。
また、擦り傷の痕が化膿したような、子供の時に嗅いだような膿のような汁がでるようになり、腐った匂いがするようになる。洗い流す際のボディーソープが大分沁みて痛い。

週の後半になると、下着が触れるだけで痛くなる。歩行困難とまではいかないが、大分歩きにくい。さらに陰茎全体が腫れて熱を持つようになり、全体が1.2倍ほどに腫れあがり、悪寒が止まらなくなった。
陰茎の皮の両面で、「腫れ」を通り越して「びらん」のような症状になってしまっていた。

■治療開始(3-4週目)
処方されたクリームを使い切ったので通院する。患部を見せると、少し効果が出過ぎているとのことで、塗る時間を8時間に減らすよう指示される。腫れてしまうのはベセルナクリームの副作用として一般的なものの模様。
ベセルナクリームの他に、ゲンタシン軟膏を処方され、腫れが治まるまではゲンタシン軟膏だけ塗るように指示される。
腫れるのは良くあることだが、腫れを通り越してびらんにまでなってしまい、
結果としてクリームを塗れなくなる状況が良くないとのことなので、
まずはびらんが治るまでクリームを塗るのを一週間中断するよう指示される。

びらん状態ではあるものの、クリームの効果は出始めており、苔状の患部の面積が減少したように見える。トサカ上のイボもすこし勢いがなくなったか、といった状況。

■治療開始(5-8週目)
風呂上がりと朝起きてからの1日2回、ゲンタシン軟膏を塗るようにする。
軟膏を塗り始めてからはびらんも治まり、陰茎の熱も減ったように思う。

この頃から、この病気との付き合い方、というより、ベセルナクリームとの付き合い方というものが分かってくる。
塗る時間を正確に守れという指示や、塗ったところを確実に石鹸で洗い流せという指示が何故必要かということだが、ベセルナクリームの作用機序の図解(ググれば出てくる)にある通り、このクリームは免疫細胞を活発にして患部を攻撃するというものだが、同時に正常な細胞も攻撃してしまっているのではないか、と思う。
塗る時間が長くなるほど効果がでやすいが、時間を見誤ると、腫れや最悪びらんにつながる諸刃の剣である。(※素人の感想です)

症状の状態を見ながら自己判断でベセルナクリームの使用を遅らせたりして、ゲンタシン軟膏とベセルナクリームを使い続けるようにしていくと、見た目にもわかるくらい苔状のものやイボが減ってきた。苔状のものはカスとして剥がれ落ちるような感じで、イボ上のものは溶けていっているような雰囲気だった。

■治療開始(9週目-)
少しだけ残っていたイボのかけらや苔状のものも消え、目視で確認できるものは無くなった。
その状態で通院したところ、あと3週間、6時間で塗ることを指示された。
今後は経過観察のため通院する予定。

■治療中、特に辛かった副作用
びらんと悪寒。
特に悪寒については、時節柄コロナか?という不安もあった。
悪寒症状自体は風呂に入ったりすることで誤魔化すことはできたが、陰茎が腫れてずっと熱を持つせいで夜中眠れない日が続いた。体は悪寒で寒いものの、陰茎があまりにも熱いので、深夜にシャワーを浴びたり、下半身を露出したまま寝たりしていた。3週間ほどずっと睡眠不足だったため、昼寝が出来るリモートワークで良かったと心から思う。

■治療を経験して特に言いたいこと
ベセルナクリームは確かによく効く薬であることは間違いないが、腫れてしまった場合に備えてゲンタシン軟膏が必須なのではないか(他にも同じような軟膏があるかもしれない)
というのと、今回、治療経験も豊富な専門の病院を紹介して頂いたおかげで、腫れてもすぐにゲンタシン軟膏を処方してもらえたが、専門じゃない病院だった場合は、ベセルナクリームは処方してもらえても、腫れに関しては最悪自然治癒を待つことになっていたかもしれない。

■まとめ
治療期間は、3カ月。
2カ月が過ぎるころには大部分の症状は治まっていた。

治療費用は、通院1回につき、2000-4000円ほど。
計5回ほど通院した。
保険が利く病院だったので、それほど金銭的なダメージは感じられなかったが、自費診療の病院だったらこれの3倍はかかっているため、中々無視できないほどの財布へのダメージになる。

治療の副作用は、陰茎から腐った匂いがする、陰茎全体が熱を持って腫れる、悪寒(からくる睡眠不足)
同居家族がいる場合、とてもじゃないが隠し通すのは無理かと思います。

■最後に
自分の場合はまず苔状の症状がでたため、尖圭コンジローマである、という判断が遅れました。イボやトサカ状のイボが出来る、というネット上の記載を信用して自己判断せずに、とにかく早く病院に行って診てもらえば良かったと、今となっては思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。諸兄方の何かの参考になれば幸いです。
以上となります。

この投稿を通報する

投稿者

関東地方

  • コメント ( 23 )

    闘病お疲れ様でございます。
    解放に向かっているようで何よりです。詳細な記事ありがとうございます。今後の参考にさせていただきます!
    変だと思ったらすぐ病院ですね・・・。

      wakameさん
      変だと思ったらすぐ病院ですね。何とかなるだろうなんて甘い観測でした..

      wakameさん

      治療大変だったですね。
      クリームの使用法などとても難しそうで、勉強になりました。

      だいぶ前ですが、錦糸町のデリのとっても可愛い女の子、20歳の大学生
      のあそこをみてびっくり‼️正規の周辺に長いイボがびっしり、なんと、膣の中からもヒルみたいな黒いイボが顔を出してました。

      その子と連絡を交換して、直ぐに病院にいく様に促しました。
      病院では、ベセルクリームを、出された様です。そこで連絡は途絶えましたが、今でも彼女の事が心配でなりません。

      小さなイボのうちに、受診することが大切ですね。

      体験談ありがとうございました。

    素晴らしいNice!レポート、ありがとうございます。
    大変参考になります。
    感謝!

      DBおっさんさん
      ありがとうございます。
      参考になる日がこないことを祈りつつ、もしもの場合はお役に立ててもらえれば幸いです。

    お疲れ様でした。
    貴重な記録ですね。ありがとうございます。

    他人事ではなく、いつ我が身に降り掛かっても不思議で無い災難です。
    要領を得た治療記録で大変参考になります。

    完治の際には良嬢レポートをお願いします。

      todoさん
      ありがとうございます。
      Suicaの乗車履歴を見ながら思い出しつつ書いてみました。
      もう症状はないですが、まだ医者から大丈夫とのことお許しを頂いていないので、
      もうしばらくは大人しくしておこうと思います。(皆さんのレポートを読みながら

    治療記録の放出ありがとうございます。

    完治の見極めが難しい性病と聞いています。
    しかし根気が必要ですね。おかしいと思ったら早い診察が必要ですね。

    とても参考になりましたw

      はっくさん
      ベセルナクリームの作用みたいな記事はいっぱいあるんですが、
      治療記録が無かったので書いてみました。参考になれば幸いです。
      > 完治の見極めが難しい性病
      そうみたいですね。
      医者からお許しを頂くまでは今しばらく大人しくしておくつもりです。

    kurioneさん はじめまして。
    貴重な闘病記ありがとうございます。

    デリケートな部位ですので、病院に行くのも腰が重くなりますね。
    先生の表情が険しくなった時の心中お察しします。
    大変参考になりました。
    異変に気づいたらすぐ、病院に行くようにします。

      Iversonさん
      > 先生の表情が険しくなった時の心中お察しします。
      そうなんです。終わった…と思いました。
      専門病院のほうを紹介されたのもちょっとショックでした。そんなに酷いんだ、と。
      また、具体的な名前は書けませんが、「XXX病院のほうはどうでしょうか?」と聞いたところ、
      そこは止めておいたほうがいい、というのをオブラートに3重くらいに包んで言われました。
      ただそちらのほうが家から近いので聞いてみたというだけなんですが、ダメな病院もあるんですね。
      異変に気付いたら即病院ですね。

        病気や怪我、もっと言えば家電製品や車の修理でも
        「これは酷いな〜」の表情されるとかなりメンタル凹みますよね。汗
        そこは嘘でも「あー、それね、よくある事だよ!」
        の雰囲気で、ではこうしましょうって話して下されば安心出来るんですけどね。笑

    kurioneさん、詳細なレポをありがとうございます。
    単なるイボなんだろうくらいに思っておりましたが、
    実際に治療となると、甘く見てはいけないなと言うことが非常によくわかりました。
    異変を感じたらすぐ病院、定期的な検査はしっかりやっていかねばなりませんね。
    まだ、完治というわけでもないのでしょうか?
    ご自愛くださいませ。

      アムリタさん
      仰る通り、単なるイボ(私の場合は苔状のものもありましたが..)で、
      見た目がグロい以外の症状がでないため、甘く見ておりました。
      病気そのものに起因する体調変化は何もありませんが、放置してしまった場合、
      治療時にそのツケを払うことになります。
      良い勉強代でした。

    Kurioneさん、貴重な記録をありがとうございました。
    情報提供について本当に感謝致します。
    大変つらかっただろうと思います。

    何よりも役立ったのは
    「同居家族に隠し通すのはほぼ不可能」の一文です。
    ココについてどうするのか?の対策をシミュレーション致しましたが
    なかなかの難易度です・・・。
    医学情報には日本の有病率は10万人当たり30人程度と書いてありました。
    かなり確率の低い病気ですが、正直なところ、それはそういう危険性と無縁の生活を
    している方が大半だからであり、オトカンの参加者のように
    「チャレンジしている」人にとっては『すぐそこにある危機』だと思います。
    引き続き、検討が必要ですね。

      ナンユアンさん
      ありがとうございます。お役に立てたようで幸いです。
      > 「同居家族に隠し通すのはほぼ不可能」の一文です。
      自分の場合、苔状のものも併発しておりました。
      これが治る過程で、カスのようなものが剥がれ落ちるのですが、
      フケのようなものをイメージしてもらえると大体合っています。
      なので、シャワーで完全に洗い流したつもりでも、湯舟に浮かんでしまったりしますので、
      同居家族がいる場合は気付かれると思います..

    kurioneさん
    治療お疲れ様でした。
    私もコンジローマ経験しました。
    私の場合は最初泌尿器科のおばちゃん先生に液体窒素で焼いてもらい暫くはよかったのですが、
    半年くらいで再発して池袋のクリニックで患部を切り取りそれからは再発してないです。
    再発しないことを祈ってます。

      ばくばくさん
      経験談ありがとうございます。
      なるほど、早い段階で病院で診てもらったのでしょうか、
      やはり液体窒素という選択肢もあるんですね。勉強になります。
      (他にこの知識を活かす機会がこないことを願うばかりですw

      いまのところ目視で確認できる症状はありませんが、気を抜かないようにします。
      ありがとうございます。

    これは貴重な記録、ありがとうございます。

    実は小生も…
    本日コンジローマらしきものを対戦相手のアナルに発見してしまい、
    それもかなり巨大な異物を…

    でも、気にせず赤星2しちゃって、今((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル状態です。

    うまく乗り切れるといいのですが…

    kurioneさんも、本当にお疲れさまでした!
    ( ^∀^)/ガッツ

      ガッツさん

      おおぅ…
      潜伏期間も人によって大分違うみたいで、自覚症状もないので気付きにくいですが、
      早期発見なら記事に書いたような酷いことにはならないと思いますので、
      異常を発見次第、病院にかかることをお勧めします。
      陰茎の腫れ、びらんは本当に辛かったです。(大きくはなりましたがw (でも使い道がない

        kurioneさん、ありがとうございます!

        本日の対戦中に気づいていたのですが、それでも小生は止められずに●Sガッツしてしまいました…
        私っていけずぅ…

        kurioneさんのレポートを忠告を忘れずに、感謝しつつ対処したいと思います。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

        ( ^∀^)感謝

    kurioneさん
    長い闘病生活お疲れさまでした。改善に向かっているということで何よりです。
    尖圭コンジローマは、自分が利用している検査キットでは項目が無いので自己判断で病院に行かなければならないので大変参考になりました。

    参考までに私の場合は約2ヶ月に1回、自己検査キットで検査してます。少なからずクラミジアには数回感染しておりその都度ジスロマックにお世話になっています。
    ここにいる同志の方には、お知らせしますが梅毒が萬栄しています。実はつい最近お気に入りの嬢が感染し卒業しました。幸い自分には感染していませんでしたがかなり焦りました。念のために2ヶ月空けてから再検査しましたがそれも無事でした。
    最初はSTDの検査には抵抗がありましたが、匿名性が高いため秘密裏に検査できます。親しい嬢には検査結果もオープンにしています。
    楽しい風俗ライフを送るためにも皆さんにも検査をお勧めします。

    はじめまして
    私も罹患しまして、治療に2年近くかかりました。再発が非常に多いのが厄介ですね。薬飲んで終わりというわけにもいきませんし、潜伏期間も長い。

    自費治療になりますが、ガーダシルという子宮頸がんワクチンが予防に有効みたいですね。日本では接種率が皆無に近いようですが、海外は積極的に打たれてて、コンジ患者も激減しているとのことです。
    日本でもこのワクチンが広まると良いのですが。

コメントするためには、 ログイン してください。
カンデリ生写真館
韓デリメルマガまとめ
大人の男のための鶯谷の歩き方♪